サイト構築

ウェブやメルマガはiPhoneから見たレイアウトを優先した方が良い?

スマホ閲覧

iPhone6を購入したのですが、
早速パスコードをど忘れしました^^;

はじめは15分おきにロックがかかっていて
今は1時間に1回しかチャレンジできません。

仕方がなくコツコツと解き明かしています。
なので、今は着信しか受けられません。

ガラケーから新型ガラケーへ。
スマホからiPhone6へ。
今回は2台同時の機種変更です。

 

さて、しばらくの間スマホは
アンドロイドを使っていたのですが、
iPhoneに変更して気付いたことが・・。

それは同じスマホ対応サイトでも、
アンドロイドとiPhoneでは見た目が
違うということです。

サイトだけでなく、
メールのレイアウトも異なります。

これまでメルマガはモバイルアドレスより、
PCアドレスを優先に考えていました。

 

更にいうと、PCアドレスの中でも、
GmailやYahooメールのユーザーです。

パソコンで閲覧するユーザー以上に
スマホで見るユーザーも多いのでは?と、
スマホでのレイアウトを意識していました。

それがiPhoneに変えてからビックリ。

同じGmailでもアンドロイドスマホと
iPhoneからだと全く異なります・・。

 

例えば、こういうライン↓

━━━━━━━━━

アンドロイドで1行ピッタリの計算が
iPhoneだと完全にオーバーしてたのです。

iPhoneユーザーの方が増えているので、
これは無視できないですね。

ちなみに、iPhoneでの
Gmail表示は1行23文字でした。

アンドロイドGmailは、
1行表示が29文字です。

 

同じGmailでアンドロイドとiPhoneが違うのは
ちょっと衝撃を受けました。

レイアウトについて再度見直します^^;

 

レスポンシブ対応のサイトも
iPhoneを中心に考えられています。

iPhoneでは問題無く表示されても
アンドロイドは崩れている場合もあるので、
気を付けた方がいいですね。

 

実は、サイトをスマホからの閲覧したとき、
改行を多く入れても全体が見えるように
スマホのみの表示をカスタマイズしています。

スマホからのときは、
ちょっと文字を小さく表示しています。
→ http://itwo.biz/

 

こちらはレスポンシブ対応デザインを
強制的に無視するように表示しています。
(全体を見てもらうため)
→ https://itwn.jp/mag/

 

PCとスマホ、どちらのユーザーを
優先して設計するのかというのは
サイトを解析して決めるのがオススメです。

 

ご参考までに。

 

ピックアップ記事

  1. TCDのワードプレステーマ「MAG」を導入してみた感想

関連記事

  1. サイト構築

    無料ブログサービスはどれを選ぶと良いか

    今月の読者プレゼントは来週あたりを予定しています。いま、準備中です…

  2. サイト構築

    サイトのデザイン構成は2カラム?3カラム?

    サイトを2カラムで展開するか、3カラムにして情報を多く…

  3. サイト構築

    無料で提供しているページからもデザインや構成を学ぶ

    サイトアフィリに取り組んでいる人は最終的に成約を取るための…

  4. 考え方・マインド

    情報発信のテーマ探しも仕事の一環として捉えられるかどうか?

    情報発信をし続けることが好きな人と情報発信が苦になる人がいます…

  5. 成長

    サイト上で言葉を交わす

    サイトに訪問してくれるユーザーと交流するのは、言葉のあるやりと…

  6. メルマガ構築

    まぐまぐで休刊になっていて復刊したら有料サービスが解約されて使えなくなっていた

    まぐまぐでのメルマガ配信を何年も前から利用しています。まぐまぐでは…

ピックアップ情報

おすすめ記事

新着情報

  1. エバーノートにアクセスできない サーバー障害発生か?
  2. 会社員が本業とインターネットビジネスを両立させたいときに気を…
  3. 【悲報】チャットワークのグループチャット数に厳しい利用制限
  4. 突き上げるような揺れを感じてからじゃもう遅い
  5. noteの位置づけはどこにおく?ブログ?アクセス数を公開

 

スポンサーリンク




LINEはこちら

マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. 成長

    本気で売れるようになりたいならコレを極めるべし
  2. サイト構築

    ウェブやメルマガはiPhoneから見たレイアウトを優先した方が良い?
  3. 成長

    一流プレイヤーが一流の指導者だとは限らない
  4. 指標

    マーケティング

    ユーザーからの反応を得られるようにするにはどうしたらよいか?
  5. 営業日誌

    新車を買ってお金に変えた話
PAGE TOP