楽しむ

考え方・マインド

苦行に耐えながら取り組むよりも楽しいほうがうまくいく

ブログやnoteを書くときもそうですし、インターネットビジネスに取り組んでいるときもそうなのですが、楽しんでやっている方が成果が出たり収益がアップしたりするんですよね。仕事だからといって楽しむことを忘れてしまうと、うまく収益につながらないです。

何事においても楽しいほうが長続きします。これはモチベーションが維持できているからでしょうけどね。

「収益や結果が伸びていけばモチベーションも維持できる」なんてことが言われますが、報酬や金銭面だけを原動力にしてしまうと燃え尽きるのも早いです。これは、稼げたとしても稼げなかったとしても燃え尽きてしまいます。

そうならないためには、取り組む作業の過程を楽しむようにしましょう。

記事を書いているのが楽しいとか、記事の構成を考えてるのが楽しいとか、これまで出会えなかった人と繋がれるのが楽しいとか、人と交流するのが楽しいとかですね。このようにするとモチベーションも維持しやすく、モチベーションが維持できていれば作業の手が止まりません。

報酬や金銭面を原動力としてしまうと、報酬が少ない時期が続くとモチベーションが保てなくなるんですよね。そして、そのまま消えていく・・・なんてオチ。

確かに、収益を出すためにインターネットビジネスに取り組んでいるんでしょうが、お金しか見ていないと「時間」の概念が入ってきて別のことを考え出すようになります。

「こんなに時間を費やしているのに・・・」
「これだけやって、これっぽっちか・・・」
という具合に。

そのうち、こんな楽しくないことを続けていても意味ないのではないか?と考え出すようになり、その状態に突入すると稼ぐことなんて到底不可能です。

これまでに稼げるようになった人も稼げなくて去った人もたくさん見てきましたが、成果が出て稼げるようになる人ってその取り組み自体を楽しんでいます。

成果なんてどうでもいい!稼げなくてもいい!なんてことを言うつもりはありませんが、「収益が出ないなら楽しくないなー」なんて状態なら、別のことをやった方が早いと思う次第です。

決められた場所に決められた時間に行ってデスクに座ってちょこちょこしているだけで毎月お給料がもらえる仕事を選べば、そんなことを考えることもないでしょうからね。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】