営業日誌 サイト構築

7日連続でブログを更新しています

投稿日:

ブログを7日連続で更新しています。本記事で7日目です。

メルマガでは数年にわたり日刊メルマガを配信していたので連続して記事を書くこと自体には抵抗ありませんが、ブログをここまで連続で更新したのは何年ぶりか覚えていないくらい前の出来事です。

今でも日々何かしらの執筆作業はしていますが、一つの媒体を連続で更新してみたいなと思い、このブログを更新してみることにしました。

 

意外とハードルが高い?

メルマガやSNSなどだとすらすら書けるのに、いざかしこまって「毎日更新するぞ」と意気込むと一気にプレッシャーがかかり、やる気が削がれそうになります。

連続更新するのは特にどの媒体でも良かったのですが、たまたまブログ記事のネタを続けて書いていたので、せっかくならこの媒体で連続更新してみようと思ったのです。

こういった決意は大体新年を明けて「1月1日からやろう」と思う人が多い中、今回はとても中途半端な時期から始めています。

それでも、始めようと思い立ってすぐに行動することの方が大切で、それがいくら中途半端な日でもスタート日に設定して書いてみることが大事です。思い立ったが吉日、という言葉もあるくらいです。

連続して記事を更新することは、別に公言する必要もなく、自分自身の中だけに秘めていてコツコツとやっていけばよかったのですが、せっかくなのでもう一段階自分自身に対してプレッシャーをかけようと思います。

こうやって「日々更新している」と書き出すことで、逃げ道がなくなっていきます。こういったぎゅうぎゅうな感じなのはあまり好きでは無いのですが、たまにはこういった環境に身を置くのことも大切ではないかと思うのです。

自分で仕事をやっていると好きなペースで仕事ができるし、ストレスを感じることも会社員に比べたらあまりありません。

やればその分成果になっていくし、やらなければ極貧生活が待っているだけです。すごくシンプルなので、すべては自分自身の裁量で動けるといったメリットもあります。

だからこそたまに自分自身を律することをしていかないとダメになってしまいそうな気持ちになることもあるのです。

連続して記事を書くことに取り組んでまだ数日間ですが、一昨日が一番危なかったです。24時の数分前に書き上げたので、一方間違えたらタイミングを逃して「やっぱりやめた」となっていたでしょうね。

 

気が変わったらやめていい

もし、ブログの記事を毎日更新したいなと思いながらも、なかなかできないなと悩んでいる人は、ゲーム感覚で取り組んでみると気持ちが楽になりますし、更新するのが苦痛に感じる事はありません。

どこかに原稿を提出して評価を得るためにブログを更新するわけでは無いのですから。あなた自身の媒体であなた自身が何を書こうとも自由です。

そして、毎日書こうと決めていても、途中で気が変わったらやめたらいいのです。それに対して誰かから文句を言われることもありません。

 

ブログ更新を続けていて思うこと

結局、毎日ブログを更新すること自体だけをみると、やっている事は勤め人として会社に向かう作業と変わらない面もあります。

好きなときに好きなだけ仕事ができるといったインターネットビジネスの世界とは少し離れますが、こういった小さなルールを自分自身で決めて達成していくといったゲームをしてみるのも悪くありません。

なぜなら、それらは自分自身の収入に返ってくるものですし、直接成果として得られるからです。

会社員のように何時間働いたらお金がもらえる、何記事書いたらお金がもらえると言うものでもありません。要は自分のためにやっていることなので、それが苦になる作業にはならないのです。

とは言え、何か決められた中で仕事をするのが得意な人や好きな人もいます。そのような人は会社勤めで安定した給料を手にしている方が幸せですが、少なくても私には無理でした。

そりゃもちろん、「毎月決まった額を必ず手にすることができる」といった精神的な安定があることは魅力的です。極端に言うと会社で過ごしていれば給料が発生するのですから、あなたの時間を会社に捧げれば対価としてお金がもらえます。

ただし、それ以上の額を給料で期待するのは会社勤めだと難しいところもあります。自分で仕事をやっていると会社員とは比べにものにならない額の収入(給料?)を手にすることが可能です。もちろん、成果が出ないと会社員以下のじり貧生活を余儀なくされることもあるわけですが。

 

好きにやればいい

要するに、一度しかない人生ですのであなたが好きなように自分の体で人生を選ぶことが大事です。そしてどんな人生を過ごしていくかは、自分自身で決めることができます。

私のように、ほぼインターネットビジネスの世界だけで生きていることが、必ずしも素敵な人生ではないかもしれません。ただ、私はこの生き方が好きで自分で選んだと言う事実が今あるだけです。それでも、この生き方に縛られるつもりはないので、勤め人がやりたければまたやるかもしれません。

記事を書いたりコンテンツを作ってアップしたりすることを考えると、私はインターネットビジネスの世界に就職したのと同じような事かもしれません。ということで、明日も記事を更新すると言う仕事に取り組みたいと思います。明日も更新できるかな。

まあ、気負わないようにしたいですね。気が向けば書きますし、明日になって気が重く感じるようなら別日に書きます。ブログを書くことって、そのくらいの気持ちの方が気が楽になると思いますよ。

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.