サイト構築 メルマガ構築

無料で提供しているページからもデザインや構成を学ぶ

更新日:

サイトアフィリに取り組んでいる人は

最終的に成約を取るための

ランディングページを用意している人が多いです。

 

3カラム、2カラムのサイトでも

成約を取るページは1カラムにして

成約率を上げる手法もあります。

 

楽天アフィリエイトなどのような

クッキーだけ踏ませるような手法だと

LPを作る必要もそこまでありませんが、

成約に関してはランディングページは有効です。

 

楽天市場の商品詳細ページにしても

サイドバーは表示されていますが、

1カラムに近いようなデザインで

訪問者の目を惹きつけるようなレイアウトです。

 

アマゾンにしても、下の方に閲覧履歴や

合わせ購入商品の候補などを表示しています。

うまいですよね^^

 

私は、無料オファーのデザインも参考にします。

商材購入サイトなどのペラページは

長い・・長い・・・長すぎる。

 

その点、無料オファーのページは

短くまとめられていながらも

成約率を上げる工夫がされています。

 

なんだ、ただの宣伝か。ただの売り込みか。と、

思わずにいろいろなページを見ることで

盗める技術はどんどん盗みます。

 

私もオファーを紹介するときには、

必ず自らも登録し、中身を見るようにしています。

 

そして、「おぉ~!すごい!」

と感じたページは素直に感心します。

 

ついつい登録してみたくなるような仕掛けがあったり、

思わず見てしまうようなデザインだったり。

こんなこと良く考えるな・・、みたいな^^;

 

 

ネットビジネスの業界にもいろんな人がいます。

そして、ネットビジネスには様々な手法があります。

手法も人によって分かれるので好き嫌いもあると思います。

 

そこで、好き嫌いじゃなく、

良いところは盗んでダメなところはマネしない。

 

あっ、当たり前ですけど盗むって「コピペ」じゃないですよ。

それはダメですからね(笑)。

誘導の仕方・デザインの発想・仕掛けの技術です。

 

そんな目でいろんな人のサイトや仕掛けを見ると、

思った以上に自分の知識が広がり、表現も豊かになりますね^^

 

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.