考え方・マインド リアルビジネス

辰巳天井、午尻下がり

更新日:

チャンスを掴める人間と掴めない人間がいます。

あるいは、全くそれに気づかない人もいます。

これは景気や経済の動向を感じることとも、

深い関係があるのではないかと思っています。

 

 

辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり

株など金融に興味がある方は、ピンと来るかもしれません。

辰年・巳年に株価が上昇して、今年の干支である「午」年は

株価が値下がりするとされている相場の格言としてとても有名です。

そんな先日、一気に株価が下落しました。

もしかしたら打撃を受けた人もいらっしゃるかもしれません。

 

これからの景気や経済の動向によって、

自分にどのような影響があるのか、

興味がある人とない人がいると思います。

 

それは、

昨年からアベノミクスという言葉が流行しながらも、

恩恵を受けていない・感じていない人も多いことと似ています。

資産に関する仕事に携わっている私の見解では、

アベノミクス恩恵を受けている人は二極化しています。

 

世間の経済動向に興味が無い人、

お金を労働収入だけで得ようとしている人、

こういう人たちは、ほぼ恩恵を感じていません。

 

逆に、

会社経営していて景気の波を捕まえるのが上手な人や、

お金でお金を稼がせる仕組みを知っている人は、

意外と恩恵を受けていい思いをしている人が多いです。

 

ニュースなどの街中インタビューで、

歩いている人の話を聞いてもそうじゃないですか?

「いい思いをしている人」と「感じていない人」

気持ちいいくらい、ハッキリと意見が分かれます。

 

企業の株を購入しましょう、

運用しましょうという話ではありません。

 

 

先のことを見据えて、常日頃から準備しておく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが何事においても重要なのではないかと思う次第です。

 

私が好きな作家さんの一人に、

「宮部みゆき」さんという人がいます。

昔の宮部さんは、ある弁護士事務所で

安い給料でも耐えながら働いていました。

そこで事務員をしながら、

小説家講座にも通って勉強していたのです。

 

今では超有名作家となって、

100万部近い本が売れていますが、はじめは

全く売れていない状態で売れ残っていたようです。

 

誰しも成功を得るためのチャンスが何回か訪れます。

そのチャンスを掴めるかどうかだと思います。

しかし「いつ、そのチャンスが来るかわかりません

大きいチャンスもあれば小さいチャンスもあります。

 

訪れた大小のチャンスを取りこぼさないためには、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いつチャンスが訪れても良いように、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
常にアンテナを張り、努力し続けることだと思うのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

今でも思い出すと非常に悔しい出来事なのですが、

私は、大きいチャンスを逃したこともあります。

もしかしたら、チャンスがあったことすら

気づかなかったこともあるかもしれません。

 

チャンスを逃すときの一番の原因は、

●目先のことしか見て(見えて)いなかった

●勉強や努力を途中でやめかけていた

これらに尽きます、私は現にそうでした。

 

今は小さいチャンスも見逃さず、

取りこぼさないようになったと思います・・

が、まだ見逃しているかもしれませんね^^;

 

いま、あなたがチャンスを掴みたいと願っているなら、

先のことを見据えてアンテナを張り、

そのための勉強や努力を続けることをオススメします。

 

私も、大大大大成功と言えるくらい大成したら、

これを見てくれているみんなを食事に誘いたいですし、

逆に、あなたがそうなったら誘ってください・・ね^^

 

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.