成長

人は環境に適応して進化することができる

投稿日:

どこかのタイミングでスイッチを入れなきゃいけないですね。

このままずっとCの影響を受けっぱなしの状態だと、様々な業界で取り返しのつかないほどの痛手を食らう可能性があります。痛手というより致命傷。

だからって自粛を終わらせようとか、みんなで外出しようというのではありません。今でも医療の現場は厳しい状況に立たされているだけに、自粛は延期されると私は見越しています。

各業界や個人個人が今の環境にもっと適応していくしかないのかな、と考えています。自粛が明けるまで「耐える」と考えて過ごしている人も多いと思いますが、耐えるという発想をするのではなく、今の状況にどう適応していくかに目を向けていかなければ、ずっとダラダラと厳しい状態のまま時間だけが過ぎそうです。

ウイルスでさえ自ら生き残るために変異してるんですから、人間だって置かれた環境に適応できるはずです。てか、そんなに悠長なことを言っている選択肢はなく、適応するために進化していかなゃいけないのでしょうね。

選択肢が無くなると人は幸福感がなくなり、与える人より奪おうとする人が増えます。今まだ選択肢が残されているうちに、「耐える」のではなく「適応していく」方向に向かった方がいいと思う次第です。

ではまた。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2020 インターネットビジネスの世界【UNITE】