インターネットビジネス

あなたのサイトは大丈夫?何が起きてもいいように収入源はいくつか確保しておく

投稿日:

2019年9月13日にインターネット検索を牛耳るG先生による大変動がありました。

サイトへの集客を主にSEOで行なっている人にとっては、見逃せないくらいの大変動でしたね。今回のアルゴリズム変動では、オリジナル記事がより評価されるようになり、今まで以上に検索結果で有益な情報が上位表示されることが期待されています。

サイトアフィリエイターやブロガーとして活動している人の中には、今回のアップデートによって一気に順位が下がり、アクセスが減ってしまった人もいるでしょう。

そのような人にとってみれば、「アクセス=収入」ですので大幅な収入減となります。

SEOやアクセスの数に頼るビジネスモデルって、本当にリスクがあります。ある日突然、収入がゼロに近い状態になることもあり得ますし、実際にゼロの状態になった人も見たことがあります。

今まで築き上げてきたものを一瞬で失ってしまうというのは、言葉にできないくらいの恐怖です。

実際に私も以前、アドセンス収入を得てていた頃には、どうやってアクセス数を伸ばせばいいのかということにいつも頭を悩ませ、G先生のアップデートが来るたびに「サイトが飛ばされたらどうしよう」と不安でいっぱいでした。

でも、アドセンスに頼るビジネスをやめたら、ほんと気持ちが楽になったのです。

今でも運営しているブログの中にはアドセンスを利用しているものもありますが、それが収入のメインになっているわけではないので、以前のように怯えながらブログ運営をしていないので気楽です。

さじ加減ひとつで自分のやってきたことが一瞬にしてパーになるなんて、私には耐えることができませんでした。もちろん、アドセンス収入が悪いわけでもなく、再現性が高いビジネスの一つです。ただ私には合わなかったというだけです。

それよりもキーワードを使ったサイト収益の方が、G先生のアップデートによる影響も少なくアクセス数至上主義になることもないので、どうせやるならキーワードを攻略した方が早いと思ったのです。

ただ、それだけでは不安なのでビジネスを小分けにして、どれか一つのビジネスが潰れても他でまかなっていけるような形にしています。

私自身、一つのものに依存して失うことの怖さを身をもって体験しているので、リスク分散は常に心がけて仕組みを作るようにしています。いわゆるポートフォリオです。

今は「文章を書く力」があるだけでも収入に変えることができる時代です。(文才がある人が羨ましい)

noteのように文章やイラストを販売することだってできます。それは会社をやめない状態のまま、会社員をやりながらでも取り組めることです。会社勤めをしているからって、一生安泰だとは限らないですからね。

100万円200万円稼ごうと思わなくても、月10万円であって今の仕事とは別に入ってくるような収入源を作っておくと、多少は安心して生活することもできます。

今回はG先生の大変動によって大きく影響を受けた人がいたわけですが、ブログ運営だけでなく、人生においては何かあっても対応できるような仕組みは作っておいた方がいいですね。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


*メールアドレス
お名前(姓)

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.