活動日誌

Amazonアソシエイト:売上実績がない場合、お客様はPA-APIへのアクセス権を失います

投稿日:

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の売上条件が変更となり、AmazonのPA-APIを使ったリンクは表示されなくなります。

 

Product Advertising API 利用ポリシーの変更とは

公式サイトで告知されたProduct Advertising API 利用ポリシーの変更は以下の通りです。

Product Advertising API (以下PA-API)ではこれまで全てのお客様に初期状態にて1秒間に1リクエストのサービス提供をしてまいりました。

2019年01月23日よりこの条件を変更し、初期状態にて1日のリクエスト上限を8,640リクエストとし、追加の日次リクエスト可能数の上限を毎日動的に変更する下記仕様といたします。

  • 初期リクエスト可能数 : 1日あたり 8,640リクエスト(API利用開始より60日間)
  • PA-APIより取得した商品リンクより発生した、過去30日間の発送済み商品売上$0.05(日本円で約5円)ごとに1リクエスト追加
  • 1日の最大リクエスト可能数は、1日あたり864,000リクエスト

また、発送済み商品売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用いただけなくなる恐れがございます。なお Amazon Link Builder(WordPressプラグイン)のご利用には影響はございません。

 

分かりやすく要点のみピックアップすると

読めば理解できる内容ですが、単純に結論なんなのかということが非常に分かりづらいです。

つまり、めちゃめちゃ要約して大切なポイントだけをピックアップすると、

ポイント

「AmazonアソシエイトでPA-APIを使っても売上げを出していない人は今後もPA-APIは必要ないだろう、だから売上げがないアカウントはPA-API経由のアフィリエイトリンクを表示させなくするよ」

というもののようです。

 

常に一定の売上げを出していれば問題なし

AmazonのPA-APIを使っていても、定期的に売上げを出していれば問題がないようです。そのため、ある程度の売上げがすでに確保する見込みがある人には全く影響がなさそうですが、あまりAmazon経由のアフィリエイトで力を入れてない場合は無効にされてしまうので注意が必要です。

「PA-APIの継続的な利用には、AmazonのPA-APIから取得した商品リンク経由から成果が発生し続ける必要がある」と明記されています。

これも、Amazonアソシエイトでの収入を目的としていない人は特に関係の無いことですが、AmazonのPA-APIを使ってアフィリエイトしていきたいと考えている人は、定期的に紹介記事を書くなどして売上を見込める状態を作っておきましょう。

また、今回の仕様変更はAmazonのPA-APIを利用しない場合には特に影響がないということです。表示されなくなったからといって、突然アカウントが削除されたわけではないようですので安心してください。

 

編集後記(ひとりごと)

勉強がてら定期的に書籍のレビューでもしようかなと思いました。

あわせて読みたい
言いたいことが伝わる 上手な文章の書き方 | 安藤 智子 |本 | 通販 | Amazon
言いたいことが伝わる 上手な文章の書き方 | 安藤 智子 |本 | 通販 | Amazon

Amazonで安藤 智子の言いたいことが伝わる 上手な文章の書き方。アマゾンならポイント還元本が多数。安藤 智子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また言いたいことが伝わる 上手な文章の書き ...

続きを見る

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


*メールアドレス
お名前(姓)

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.