メルマガ構築

まぐまぐで休刊になっていて復刊したら有料サービスが解約されて使えなくなっていた

更新日:

まぐまぐでのメルマガ配信を何年も前から利用しています。まぐまぐではしばらく配信しない状態が続くと、休刊扱いとなって購読者に通知がいくというシステムです。

そんな中、まぐまぐでのメルマガを再開しようと本日送ってみたところ、ずっと利用(課金)していた有料サービスが解約されて使えなくなっていました。

 

毎月支払っていた有料サービスは「代理登録機能(月額10,584円)」と「有料配信メニュー(2,592円)」です。代理登録機能は購読希望を受けた読者さんのメールアドレスを代理で登録するという機能です。有料配信メニューは主にメルマガ内の広告を非表示にするという目的で利用しているものになります。これら合計で13,176円の月額料金を休刊中もずっと支払っていました。

※これが支払い履歴です。

 

※休刊中もずっと払っていた代理登録機能の料金です。

 

※有料配信メニューの支払い履歴です。

 

自動で解約されているとは思ってもいなかったので、すぐにまぐまぐさんに問い合わせを送信。現在は返答待ちです。まぐまぐさんお願いします。

再度、有料サービスを利用することで不安に感じている事

まぐまぐ有料サービスが止まっていたことの理由として、こちら側で引き落としができていなかったとか、まぐまぐさんから有料サービスを停止するという告知などが来ていたわけではありません。

そして、最後の有料サービスの支払いが9月末(10月分)でした。つまり、ほんの少し前まで課金されていただけに残念です。自動で解約されているのは仕方ないにしても、その旨に関するお知らせがあればうれしかったですね。

 

まぐまぐさんもそのまま復旧してくれるとは考えづらいので、新規でまた有料サービスを申込んでくださいと言われそうです。そこで、再度有料サービスを利用することに関して不安に感じていることが何点かあります。

 

まず、一点目。代理登録機能を開始するには審査が必要だということ。

代理登録機能を利用するには審査が必要です。どのようなメルマガを配信するのかという文章を作成して送る必要があります。これが少し面倒。というか、手間がかかります。メルマガ一通分作るわけですから。

審査OKが出るまでおよそ一週間かかると言われていますので、その期間を待つのも少し辛いですね。

 

次、二点目。

まぐまぐで代理登録機能を使うためには申請&審査が必要です。そこの審査を受けるためには費用が必要になってきます。いわゆる初期費用みたいなものです。この申請費用が32,184円(税込)です。実はこれって、申請して審査が落ちた場合でもお金は返ってきません。

審査に落ちた後に再度、再申請するとその都度で申請費用が32,184円(税込)が必要になります。もう、落ちるの怖すぎです。不安しかありません。苦笑

まぐまぐさんからの返答を待って対応を考えることに

ダラダラと書いていますが、なにか愚痴を言いたいわけでもなく、今後はまぐまぐを利用して配信しないと考えているわけでもありません。わたしの判断で休刊していたわけですし、休刊中に支払うのが嫌であれば早い段階で解約していました。つまり、使い続ける気満々なのです。

 

ただ、再度の申請になったら面倒そうだなという気持ちです。年末のこの時期に予想外の作業を増やしたくないという本音があります。わたしと同じような状況にある人の参考になればと考えているのと、同じ繰り返しをしないための備忘録として書いています。

今後はまぐまぐさんからの返答を待って、それによって対応を考えていきます。申請・審査も時間がかかって年をまたいでしまうようであれば、来年のゆっくりした時期にした方がいいという選択肢もあります。

現在、メルマガを発行する時間も取れそうなので、できれば今のうちに再開したいですね。

 

※記載されている料金等は執筆現在のものです。

 

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.