サイト構築 パソコン

第一印象で感じたものは再び感じることはできない。データのバックアップは絶対にとっておけという話

更新日:

原稿やデータをクラウドストレージに保存しているという人は多いと思います。最近ではパソコンにデータを保存するよりも、オンラインストレージに保存する方が何かと便利だからです。

そんな中、無料で利用することができるEvernoteでサーバーにアクセスできない状態がしばらく続きました。以前にも似たようなエラーが発生してEvernoteにアクセスできなかったのですが、今回も同様の現象があり、少し不安に感じています。

エバーノートにアクセスできない サーバー障害発生か?

エバーノートのサーバーが不安定です。 いざアクセスできない事態に陥ったときに、データのバックアップの重要性をひしひしを感じます。エバーノートの今後は大丈夫なのでしょうか? エバーノートはテキストやメモ ...

続きを見る

 

2019年6月21日08時14分 エバーノートへアクセスできず

今回も前回同様、原稿を書こうとしてEvernoteを立ち上げると、アクセスできない状況になっていました。

本当、この画面を見るたびにヒヤヒヤしてしまいます。心臓に悪いですね。

 

第一印象で感じたものは二度と体験することができない

私は定期的にデータのバックアップは行なっていて、以前のエラーがあってからは、複数のオンラインストレージにデータを分散させるようにしています。

しかし、それでもリアルタイムでバックアップしているわけではなく、その間のタイミングで完全にデータが吹っ飛んでしまうと、そのデータは取り戻すことができません。

ほんの数記事、ほんの数日間だけのデータといえど、完全に消滅してしまうと非常に痛手です。

時間のロスも当然ありますが、それよりその時に感じた気づきなど感性の部分を取り戻すことはできません。

その瞬間で感じたことを書き残していたのであれば、数日後に同じ感覚で同じ文章を書くことは難しいからです。

そのような、その瞬間その瞬間の感覚ってありませんか?

それがそのまま記事になることはないにせよ、第一印象で受けた印象というのは、もう二度と体験することができないものです。だから、まったく同じものを書けと言われても難しいんですよね。

「じゃ、クラウド上にデータを置くな」という話なのですが、それはそれでパソコン上に管理してあったとしても、パソコンがいきなり壊れたことを仮定すると、リスクとしては同じです。

なので結局のところ、一つのサービスやデータ保存方法に依存せず、他の場所にもバックアップしておくことが大事なのだと思います。

どこか一つにデータを残せば、それが転送されて複数の場所へ自動コピーしてくれるようなシステムがあればいいんですけどね。そのようなサービスが出たらすぐに契約しようと思います。

ともあれ、クラウドサービスを利用しているすべての人に起こりうるリスクですので、繰り返しますが、こまめにバックアップを残して複数のデータ保管場所を確保しておくようにしましょう。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


*メールアドレス
お名前(姓)

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.