SNS

今のうちに動画業界に注目しておいた方がいい理由とは?

更新日:

YouTube動画の人気がすごいです。
これから、必ず個人の番組や
チャンネルを持つ時代になります。

動画の場合、編集一つで
伝える意図を操作することができます。

テレビ番組や報道番組でお馴染みですよね。

 

「動画で稼ぐ」ということに着目したら、
大きく分けて2つのビジネスが考えられます。

 

一つは、動画を取ってアップする。

言うまでもなく、日頃よく見かける方法です。

自分でビデオカメラやブラウザ画面を撮影して、
文字をちょちょっと入れてアップする。

もう一つは、動画を編集する仕事を受ける。

編集能力というのは非常に重要で、
ただ不要な部分を削除したり組み合わせたり、
文字やBGMを挿入したりするだけに終わりません。

普段見ているテレビといえど、
事実を捻じ曲げるような編集もできるくらいです。

 

相応の金額でどこか請け負ってくれる人や業者がいれば、
私も仕事を発注したいくらいです。

動画を編集して魅せることのできるスキルがあれば、
顔出しすることもなく、表に立つ必要もなく、
稼ぎ続けることも可能になります。

食いっぱぐれがない、、ということです。

 

これから先の時代、
テキスト表現スキルを身に付けるのはもちろん、
動画で表現していくというスキルを身に付けることが
一つの個人事業として成り立っていきます。

  • ページデザインを請け負うウェブデザイナー
  • セールスレターの文章を請け負うライター

このような仕事のスキルを持って磨いていけば、
仕事が途切れることは考えづらいものです。

 

まだ個人が参入している人は少ないので、
チャンスがありそうですね。

早めに動画業界の動向をチェックしておくと、
時期が来たときにすぐ動けるようになります。

 

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.