ブログ作成 note

noteの更新をやめたら他のことに使える時間が自然と増えるものだと思っていたら大間違い

投稿日:

noteの連続更新をやめたからといって、他のことに使える時間がめちゃくちゃ増えたかというと、そうでもありません。むしろそんなに変化が無いように思えます。

これまでnoteに使っていた1時間2時間を他のことに時間をまわせると考えていたのに、現実は思った以上にその時間を取ることができていません。時間を有効に使えていないのです。

Twitterでも書きましたが、明確な時間の使い方を決めていない限り、時間が余ればそれを無駄に使ってしまいがちです。

お金だってそうですよね、あればあるなりの生活をします。

月収20万円の給料のときにカツカツでやっていた人が月収30万円に上がり、それが数ヶ月経って慣れてくれば、給料日前には同じようにカツカツの状態になっていることがあります。

お金も時間もそうですが、使い道をしっかりと明確にしておかないと、何に使ったか分からないようなお金や時間になってしまうものです。

これって、めちゃくちゃもったいないですよね。

今回執筆の時間を他の仕事に使おうと考えていたのにも関わらず、何に使ったか分からないような無駄な時間を過ごしていたことに気づきました。

3日目にしてようやく気付いたので、2日間分のnote執筆時間として他のことに使えてた時間を無駄にしたことになります。反省。

今回のことを踏まえると、「時間の使い方は明確にしておかないと何に使ったか分からないような時間の使い方をしてしまう可能性が高い」ということ。そうしてもう一つは「無駄な時間を見直せば新しく使える時間を作り出すことができる」と改めて認識したことです。

本当は30分で済む作業を1時間かけてやっていないだろうか?と改めて見つめ直すことで、新しいことに使える時間を生み出せることができるのだと思います。

お金には商品を買ったつもりで貯金するという「つもり貯金」なる行為がありますが、時間は貯めておくことができません。

そのため、他のことがしたい為に何かをやめる(やめた)のであれば、他のしたいことを明確かつ具体的にしておき、すぐに別の行動へと差し替えるべきなんでしょうね。

年末年始がおそろしい。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


*メールアドレス
お名前(姓)

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2020 All Rights Reserved.