LINE

LINEオープンチャットの審査を通過したので先行で参加者を募集します

投稿日:2019/07/21 更新日:

LINEの新しい機能「オープンチャット」がリリースするということで、それに先駆けて運営者としての審査をLINEに提出しました。そして先日OKをいただき、無事審査を通過することができました。

 

オープンチャットの特徴はコミュニケーション

通常のLINEグループに近いものがありますが、オープンチャットの一番の特徴は幅広い人とコミュニケーションをすることが可能なところです。

これまでLINEグループだと、どうしても自分のアカウント名を開示する必要があり、参加するのをためらったり、発言するのを躊躇してしまうことがありました。

特に知らないコミュニティに入るというのは、自分の事を知られるという可能性があるので、どうしても合わない人もいたと思うんですね。

オープンチャットではトークルームごとにプロフィールを設定できるので、LINEに登録されている名前やプロフィール画像が表示されることはありません。簡単にいうと、トークルームごとに画像や名前を好きなように設定できるということです。

例えば、ブログやnoteで知り合った方々とコミュニケーションをとる際に、LINEグループのコミュニティだと自分のLINEアカウントを知られてしまうことに抵抗がある人もいると思います。

そんなとき、ニックネームやハンドルネームで登録することもできますし、ユーザー名で参加することだって可能です。

このあたりは、日本人が大好きな「匿名性」という部分があるので、参加しやすく発言しやすい環境であると言えます。これって結果的にどうなるかっていうと、そのコミュニティはとても活発に動いているコミュニティになるということです。

 

オンラインサロン運営はFacebookグループがほとんど

また、巷のオンラインサロンって、Facebookのグループで管理していることがほとんどです。オンラインサロンに属したことがある人はわかると思いますが、どうしても自分のFacebookアカウントで登録することで参加しなかったり、発言することによって自分のことを知られてしまうということに抵抗がある人も多かったのです。

そのため、どのオンラインサロンでも「発言したくても発言できないROM専の人たち」が多く発生するわけです。

オープンチャットを使えば、個別にプロフィールや名前を設定できるので、自分の感じたことや思っていることなども気軽に発言することができます。やっぱりコミュニティって一方的なものではなく、色々な人が発言するからこそ、そのメリットがあると思います。

 

オープンチャットの参加者を先行募集

これらは、オープンチャットの特徴や使い方の一つの例ですが、この機能を使えば色々なことができるようになります。もちろんプライベート然り、ビジネス然りです。

ということで、私のオープンチャットの先行募集を開始します!

なかなか名前を出してまでは言えなかったこと聞けなかったことなど、どんどんぶつけられるようなコミュニティを作っていきたいと思っています。

参加するも退出するも自由です。

ちょっとやってみて合わないなと思ったら、退出してもらって全然OKです。

では、少しでも興味がある人はこちらへどうぞ
よぴ@オープンチャット先行募集のご案内はこちら
※先行募集は期間限定です

LINEオープンチャット「NOTEを楽しむ会」への参加はこちら

「NOTEを楽しむ会」のLINEオープンチャットがスタートしました!開始したてのオープンチャットです。 メンバーは0からのスタートですので、全員が初期メンバーです。 このNOTEを楽しむ会はnoteに ...

続きを見る

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


*メールアドレス
お名前(姓)

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.