奪う

考え方・マインド

奪い取ることばかりしているといつか滅ぶ

売上や収入というのは相手に与えた対価そのものです。そのため、相手に与えたものが大きければ大きいほど多くなるものです。

金額が高い商品やサービスであれば、それだけ相手に与える対価も大きくなければいけないですよね。対価としての金額なんですから。

一方で、相手から奪うことによって得られる対価があります。

相手に与えるのではなく相手から奪うことによってお金を得ているのであれば、何かしらの対価が自分から出ていっているのです。

出ていってどんどん減っているのは、あなた自身の信用残高です。奪うたびに信用残高が減っていき、自分の価値がどんどん下がっていくことになります。それがゼロになればそこですべてが終わり。

はじめのうちは、相手に与えるものが小さくて当然です。だから得られるものも大きくなくてもいいんですよね。飛び級で一気に多くを得ようと焦る必要も全くありません。

自分の価値を高めるためにはどうしたらいいのか?
ここに思考を巡らせるかどうかが大きな分かれ道だと思う次第です。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】