考え方・マインド

もしあなたが自社商品がない、自社サービスを創り出せないと困っているなら

更新日:

最近はサイト構築に関する話題ばかりだったので、別の話にしてみようと思います。「もっと伊藤のことが知りたい!」という、やばいレベルの変人じゃないとまったく興味のない話になるかと思います。

ということで早速いってみましょう。

先日、情報収集していたらネット上で懐かしいものを発見しました。

ご存知の人もいるかと思いますが、私は以前ネットショップを運営していました。今では便利なツールがたくさんとあるので、ネットショップを作るのに困りませんが、当時はサイトを作るだけじゃなく、決済用のショッピングカートが必要だったのです。

当然、一からプログラムすることなんて無理。
そんな知識ありませんからね。(自信満々)

まず、サイトを作って商品を並べますよね。それだけでなく、ショッピングカートは別システムになっていて、そこで商品登録したものをタグで出力します。そのタグをサイトの商品説明のところに設置。という、面倒な作業がたくさんありました。

おカネに糸目をつけずに費用をかければ、サイトとカートが一体型になっているものがあります。当時はランニングコストをかけたくなかったので、別々にした方が安かったのでそうしていました。「お金をかけるか?時間をかけるか?」ってところで時間を費やすことを選んだわけです。

で、ネットで久しぶりに見かけたというのがこちら。


(上記※ダヴィンチカート)

買った当時はバージョンが古いやつかな。作ったサイトにHTMLタグを貼るという作業が必要です。

今になったらわかることですが、相当手間のかかることをやっていたんですね。商品を大幅に入れ替えるときなんて、何時間もかけて登録→貼り換えしてました。面倒ながらも上記の商品も使っていくとあるところでつまづきます。

それは、顧客の管理です。

購入者に対してのフォローメールや、リピート情報を送る販促メールなどです。

「月額費用を抑えたい・・・」
「ランニングコストはできるだけかけずに・・・」

と、見つけて導入したのがこちら。


(上記※同報@メール)

かなり原始的な手法です。笑

一斉メールソフトもあまりなかったので、このソフトはかなり重宝していました。自動メール?なにそれ?って頃ですよ。

ショッピングカートのシステムと連動していたので、「サイトからの注文→カートシステム→顧客管理」という一連の流れをこれらで賄っていました。それでも自動送信ではないので、手作業でフォローメールも送っていたのです。

3種類が揃ったことで管理面でラクになりましたが、それでも毎回商品を変えるたびに手直ししていくのは辛い作業でしたね。

やっぱり時間ばかりがムダに取られて効率が悪すぎるなと考えて、次に目を付けたのはサイトとカートが一体になっているものです。ついに、月額費用を払うものに手を出します。

なんか、使うのがとても不安でしたね。

金額的に見たら不安になる額じゃなくても、毎月の支払いがあるのがなんか嫌でした。いつかはグレードアップしないといけないし、受注量が増えれば増えるほど作業量が多くなるのでどうしても変えざるを得ないようになります。

そこで使ったのはこれらのサイト。


(上記※おちゃのこネット)


(上記※カラーミーショップ)

初めてこれらのシステムを使ったときは感動すら覚えるくらい便利でした。今では当たり前にあるような機能でも、手作業が多かった私には神のようなツールです。ちなみに、月額料金が不安とか言いながらも、「サイト+カート+メールシステム」の設置で利用したレンタルサーバーはお名前ドットコムのVPSです。

完全にオーバースペック!!!笑

それより、よく設置できたなあと思います。無知って怖いです。今では絶対に踏み入れたくないですからね。

ふとあることからこれらのサイトを発見して昔の状況を思い浮かべたわけですが、ネットビジネス自体ラクではありませんでした。試行錯誤しながらコツコツと積み重ねてなんとかこうやって生きていると思います。

サポートや面談をしているとよく言われます。

「全然ネットでの収入が増えません」
「アクセスが集まりません」
「稼げないのでやめようと思います」
など。

何サイト作ってからそれ言ってんの?と、本気で思い、伝えることもあります。なぜなら、一つのビジネスとして考えて、簡単にお金を手に入れられるような裏技的な仕事ってどの業界にもないですよね。

あるとしたら、それは完全にブラックです。

今ではたくさんの情報がネットにあるので、それをコツコツと実践していくだけで安定した収入を得ることもできるわけです。もし、圧倒的に短期間で売上げたいなら、惜しまず経費をかけたらいいんじゃない?というのが一つの答えです。

ただ、私の場合、使えるお金は少なかったですし(ビビっていたのは内緒・・・)。時間を費やすことを選んだので時間がかかりました。別に無理な金額を費やす必要はなくて、これがあったら効率アップするというものやあなたじゃなくてもできることに対しては費用をかけても良いのではないかと思います。

今、もしタイムマシンがあるなら、当時の私に会いに行って言います。

「時間がもったいないよ」
「先行投資して便利なシステムを使いなよ」って。

そのとき言われても理解できないでしょうね。

使っていたものが悪いわけではなく、少しでも費用を安く抑えたい気持ちの方が強くて手間がかかるものを選んでいました。より良いシステムを使うことって、時間と手間を短縮できることができます。短縮してできた時間を、売上げを作ることに使えばもっと早く伸びていたかもしれません。

一方、面倒な作業をしたことでHTMLを勉強できたというメリットもあります。

しかしながら、10代で学校の片手間で勉強するならともかく、20歳を超えたら急がないとダメですよね。アルバイトじゃなくビジネスなんですから。

ともあれ、どんな業界のビジネスでも、自分自身でやるべきこと、任せることを分けて役割分担したほうが効率的です。

あなたしか出来ないことってありますよね。それは、他では代わりができないものです。そこに価値を見出せばビジネスにできます。いや、むしろすべきだと思うのです。

と、何気なく見つけたサイトでしたが、苦しい時代を一緒に過ごしていただけあって、戦友というか元カノというか・・・なにか変な感覚がずっとあります。今ではそれらを利用していませんが、これからも忘れることは無いと思いますね。

それでは!

 

今すぐチェック

※本内容はメルマガのバックナンバーです。続きを読む場合はこちらから。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.