考え方・マインド

同じような問題が頻繁に発生してしまう理由

更新日:

何かのトラブルや障害が発生すると、
誰しもが回避しようとしますよね。

その多くは一時的に回避しているにすぎず、
根本的な解決はされていないことがほとんどです。

 

予想もしなかったことが起きたんだから、
前もって回避の準備ができないのは当然です。

一番ダメなのは、前もって予測できていたのに
対処法をまったく準備していないこと。

これは論外ですよね。

 

しかし、実は、起こりうる可能性が高いのに
問題を先延ばしにして準備していないと
いう人も多いわけです。

理由は‥面倒だから。

 

あらかじめ全てのトラブルに備えて準備できて、
100%回避できればいいですが、
なかなか現実的には厳しいものです。

そのため、
私たちは予想外のトラブルに遭遇したときに、
必死で回避しようとします。

で、はじめの一回二回は、なんとか
一時的に回避することはできるものです。

 

大事なのはその後で、
そのトラブルや障害の元となったことを、
根本的に解決しなければ、
二回三回と再び表面に出てきます。

一時的に収まったことで、
気を緩めてしまったり、面倒だからと
問題を直視することを避けてしまうと
どんどん深みにハマってしまいます。

燃えさかる炎が消えたように思えても、
どこかに火種が残っていれば、
ふとしたことで再度燃え上がることと同じです。

 

こういったトラブルのほとんどは、
面倒だからと問題を先延ばしにしていることが
ほとんどですので、

一時的に回避できたなら、
根本的な解決に尽力を注ぐべきですね。

 

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.