仮想通貨トレード

暗号資産(仮想通貨)

トレーディングライトのプラン選びで迷ったときにおすすめしたい最適プラン

ビットコイントレード時にヒートマップチャートを表示できるトレーディングライトにはいくつかの有料プランがあります。

トレーディングライトでは無料トライアルも可能です。しかし、トライアル後の有料利用を検討したときに、どのプランを選べば良いのか悩んだ際の参考にしてもらえればと思います。

結論としては、ゴールドプラン(GOLD)の月額です。金額に糸目をつけない場合には、ゴールドプランの年間契約を選びましょう。ただし、コストパフォーマンスを重視していくのであれば月額のゴールドプランがおすすめです。

トレーディングライト(TradingLite)公式サイトはこちら

では、その理由について。

トレーディングライトヒートマップ

先程述べたように金額に糸目をつけないのであれば、最上位プランであるゴールドプランの年間契約がおすすめです。

その次に検討したいのがゴールドプランの月額契約です。

ただし、シルバープラン(SILVER)の年額契約を選ぶのは非推奨です。もし、シルバープランの年額契約を検討しているのであれば、ゴールドプランの月額を利用しましょう。

「いきなりゴールドプランの年間契約はハードルが高い」と感じている場合、ゴールドプランを1~2ヶ月利用する中で結果を出し、年額プランに移行するのが良いです。

シルバープランでは表示できる取引所に制限があるため、トレーディングライトの効果を存分に活かすことができません。複数の取引所をまたいで見ることができるからこそ、トレーディングライトのヒートマップが活躍すると考えています。

トレーディングライトヒートマップ

プラン別のポイント

※無料トライアル=Coinbase, Bitstamp, Deribit

※シルバープラン=Binance, Bitmex, Bitfinex, OKEx Swap, Coinbase, Bitstamp, Deribit

※ゴールドプラン=シルバープランで見れる取引所に加えて、Binance Futures, Bitfinex Derivatives, FTX, OKEx Spot, OKEx Futures, Kraken, Kraken Futures, Bybit

そのため、まずは月額でゴールドプランを数ヶ月契約してその間に利益を出して、その得たお金で年額にグレードアップするのが最適なステップアップ方法です。

もし、数ヶ月利用してみて成果が出ないようであれば、あなたの手法に合わない可能性もあるのでさっさと見切りをつけて別のデータを探したほうが早いです。そのときに年額契約していると残りの期間が無駄にならないよう、まずは月額で取り組むといいよねと思うのです。

トレーディングライト(TradingLite)公式サイトはこちら

トレーディングライトのヒートマップチャートは、一度使ってみればその良さや効果も充分に実感できますので、まずは無料トライアルから試してみてくださいね。

チャート
ビットコインの取引板を可視化したヒートマップチャートでトレードを最適化できる「トレーディングライト」

ウェブサイトを作っている人ならおなじみのヒートマップですが、ビットコインなどの暗号資産取引においてもめちゃくちゃ便利なヒートマップチャートがあります。それが「トレーディングライト(TradingLit ...

続きを見る

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
Avatar photo

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2022 インターネットビジネスの世界【UNITE】