遊ぶ

ブログ作成

今年(2021年)に入ってから新しく始めたブログやサイトの投稿数をチェックしてみたら全然頑張ってない自分がほんとダメ人間に思えてきた話

今年に入ってから新しく始めたブログやサイトがいくつかあります。年始めには気持ちを新たに物事を始める人も多いかと思いますが私もその中の一人で、活動量を増やすためにブログを複数始めていました。

この場に書くということは、noteの記事数や自分の名前が入っている各種ブログは除外しています。既存のものはそのまま継続するのは最低条件ですからね、プラスアルファとして2021年に入ってから始めたものの振り返りです。

2021年も1/3が終わりそうな状態ですが、その時点でどのくらい前にすすめているのだろうと思ったのです。

結果から公開すると本日現在での公開記事は、
・163
・151
・130
・80
合計524記事

チーン。

 

本日2021年4月26日は2021年1月1日から数えて、
「116日目」
「16週と4日」
「3ヶ月と26日」
が経過しています。

ちょっとだけ苦しい言い訳をすると、これが本業としてのメイン収益ではないので費やせる時間にも限度があります。これに加えてnoteや既存の媒体、SNSやメルマガもあります。

と、このような言い訳をしている時点でダメですね。

ここからの報酬は毎月いくらか出ていますが、目標金額までは全然足りていません。成約率は悪くないのに報酬が少ない原因は作業量が圧倒的に少ないからです。

こうなっている原因を考えてみたところ
「年明けから遊びすぎてる」
のが、一番の原因ですね。

更新できない理由としては私自身の動機付けが弱いことも原因の一つです。要するに更新する必要性をそこまで感じていないのかもしれません。

これメインで収入を得ようとするのであれば力を入れるのも当然ですが、あくまでも収入の柱の一つを増やす目的ですので、「まあ、他の収入を強化したらいっか」みたいな甘えがあるのだと思います。

新しいものをゼロから作るってパワーが必要ですからね。それなら既存のものを強くしたほうが早いのは事実です。それでも、短期的な目線で始めたわけではないので、改めて力を入れ直さないとなと感じました。

では、どうしたら投稿数を増やす活力を出せるか?

とりあえず目に入る場所に投稿管理画面を置くことにしました。パソコンを開いた時に目に入れば少なからず認識できますし、やらなきゃなとの気持ちを忘れないでいられます。

また、インプットが多少足りないとも感じます。

今ここに書いているような主観の入った記事ではないので、主観を入れない記事は情報や知識がすべてです。 本を買って読んだり関係者と話をしたりすることでインプット量を増やさないと幅が広がりません。

ちょっぴり面倒だからとZOOMをつなげて話する機会も減らしていたのもダメなんでしょうね。

メインで活動しているジャンルやビジネス関連の情報は日頃から入れているのでその点に関しての情報量には問題ないと思いますが、新しく着手した分野の知識量はまだまだ勉強することがたくさんあるなと感じました。

1つの媒体で今年中に最低1000記事は入れておきたいので、ペースアップしないと後半にツケが回ってきそうで怖いです。いや、ほんと。

特定のブログを学ぶ毎日更新しなければいけないと考えると気持ちが滅入ってしまったりハードルが一気に上がります。

毎日更新しなくても勉強するたびにそれを書き出すクセをつけることで、自然と記事数の増加にもつながります。書けば何でもいいってわけではないですが、日々勉強してインプットしたものをアウトプットすることは自分自身の成長にもつながるのでやった方がいいですね。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】