成長

そこに迷いとどまるより前に進む。生きている限り決断の連続

投稿日:

standfmにどっぷりと時間を割いている日々が続いています。さすがにある程度の時間を費やしているだけあって、数字的には順調に伸びてきています。

これはこれで楽しいんですよね。なんというか、久しぶりにどっぷりと一つの媒体に集中して時間を投下している感じです。

ただ正直なところ、本当はstandfmではなくYouTubeに時間を費やした方が将来的には返ってくるものが大きい。

それでも、勢いのある媒体には早めに乗っかっておいて損をすることはないですし、大なり小なり先行者利益はありますので、最低限の状態までは持っていっておこうと考えています。

standfmを久しぶりに記事にしているのが9月19日なので約10日間ですね。予定ではあと10日間あれば当面の目標くらいには到達できそうです。

コツコツとのんびり長く続けることが大切な時もありますが、一気に力を注いでいくことが良い場面もあります。

目先の売上や収益で言えばFacebookがいい感じになっていたところだったので、そこに力を注いだ方がいいとも思えますが、それは後からでもできる。これら私の感覚に沿った決断が正しい判断だったのか、誤った判断だったのかは後から分かるのでしょうね。

当然、調査や分析をした上で今行くべきだと確信しているからこそ決断しているのですが最後の結果は神のみぞ知る、です。まあ、うまくいかなかったとしても「いい経験になるでしょ」程度の気楽な感じで捉えています。

生きていればさまざまな場面で選択を迫られることがあります。仕事でもプライベートでも同じです。

その選択や決断を、私たちは繰り返していくのですが、選ぶ前から正しい道がどちらかなんて誰にもわからないものだと思います。判断や決断をするための材料は最大限揃えますが、最後の最後で決めるものは「己の感覚」です。

複数ある道の一つを選んで、仮に遠回りしたとしても、それはそれでいいやと思えるくらい気楽に考えておかないと行動すらできなくなってしまいます。

どんな選択をしたとしても「楽しもう」という気持ちで選び、そこに迷いとどまるよりも前に進んでいくのがいいんじゃないでしょうか。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2020 インターネットビジネスの世界【UNITE】