ブログ

ブログ作成

温度感にばらつきが出ないように一定に心がけながら書く

テーマ選びや書くときの温度感って難しいですね。うまく気持ちが切り替わらずに、書き直しの連続でめちゃくちゃ時間を使ってしまうことがあります。

中でも、noteに取り上げるテーマには特に悩むときがあります。noteにおいては、ゆるーくゆるーく当たり障りのないテーマで主張も弱めにして仕上げるようにしています。

それでも、媒体ごとに色が違うのでポロッと出てしまうこともあります。同じテンション、スイッチの切り替えができないまま書いてしまうような状態です。

自覚があるときは記事を取り下げたりテーマを選び直したりするのですが、うまくスイッチが切り替わらないと書いては消し書いては消しの繰り返しになってしまいます。難しいですね。

とはいえ、媒体によってユーザーの属性は異なりますし、ゆるめのテーマが好まれるのか深く掘り下げたテーマが好まれるのかなども様々です。

活動場所を複数展開しているときは入り口が増えたりリスクヘッジになったりとメリットもありますが、切り替えなければいけないチャンネルが多くなればなるほど面倒だといったデメリットもあります。

いずれにせよ、同じ媒体なのに日ごとにテンションや温度感がバラバラな文章だと読んでいる人も疲れるし、ファンも定着しづらいので気をつけたいところですね。

それでは。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】