じゃんけん

スマホ

後出しジャンケンが有利なのはゲームだけじゃなくビジネスの世界でも同じ

後出しジャンケンが有利なのはゲームだけじゃなくビジネスの世界でも同じです。

auを取り扱うKDDIが1月13日に新料金を発表するとの報道がありました。今ネットで騒がれている内容は「一応」正式発表ではないようです。

内容は「月額2480円の20GB」という他社の20GBより500円安いプランです。恐らく5分通話などがなく、オプション扱いになるのだと思います。

※NTTドコモは「ahamo」は5分通話かけ放題で月額2980円
※ソフトバンクは「SoftBank on LINE」はLINE使い放題で月額2980円

価格をどのように見せるのかはインターネットビジネスに携わっている人なら敏感なところでしょうが、このような価格の見せ方によって成約率に大きく影響します。

特に判断や区別が苦手な高齢者の方であれば、パッと数字を見ただけでは2480円の方が安いと感じますよね。

オプション分の金額を取りにいった2社と、500円の売上確保を捨てて見た目で安く感じさせた1社。大人たちが一生懸命知恵を振り絞った全力の価格戦略ですので、第三者目線でみているだけでも勉強になります。さて、どのようになるのか非常に楽しみです。

※上記KDDIの価格は正式な発表ではありません。1月13日に正式発表されます。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】