考え方・マインド

「言動が思考を形成する」成功する人に共通するワードとは

投稿日:

スピリチュアルなことを信じているわけではないし根性論を話すのは嫌いなのですが、言動が思考を形成するということに関しては概ね肯定しています。

つい先日、数年ぶりに再開した女性の起業家と話す機会があって、今の現状やこれからのことについてお互い喋っていたのですが、言動が以前に比べてもはっきりと変わっていて、めちゃくちゃパワーを感じました。

女性起業家といえど大きな会社を経営しているわけではなく個人経営です。人から雇われるのは苦手で、人を雇うのも苦手なので最小限で運営していきたい。その感覚が私と似ているところが、ご縁が続いている理由の一つだと思います。

25歳女性。今年に3社目を経営予定。ただ、こんなご時世に突入したので2社で現在ストップ中。それでも活発に行動している女性です。海外旅行や海が好きで、2日間の休みが取れるなら石垣島や宮古島にいくほどです。(本人は日帰りも考えているらしい)

まあ、そんなパワーがある人なのでこちらも話していて刺激を受けるわけですが、「何かをしたい」「やろう」と思ったら本当にすぐ行動に移しちゃう人なんですよ。恐ろしい。

私と対面やオンラインで話したことある人ならわかるかと思いますが、いつも軽いノリでアイデアを口にします。
「こんなのいいんじゃないかな」
「これやったらどう」
みたいなことを軽いノリで話すことがあるんですね。

適当に言っているわけではないけど、私の中で点と点が結びついた線の部分を話すイメージです。アイデアと呼ぶのもどうかなというレベルの浅いアイデアなので、現実にするためにはさらに深く落とし込む必要があります。

でも、本人は良いと感じたことをポンポンと行動して実現してある程度形にしてしまう、それを恐ろしくも感じるのです。たまにこういう人いますよね。

こういった人のほぼすべてに共通しているのがその発言で、
「どうにかなる」
「それいいですね、今日やってみます」
「白ごはんと納豆があれば大丈夫」
「なんとかなるでしょ」
「やってみなきゃわからない」
なんてことをよく言う。

逆に、
「面倒くさい」
「だるい(だるそう)」
「私には無理です」
のワードを口にすることは絶対にありません。

なんだろ。

口に出さないように意識しているのか、それとも実現させること(実現させるにはどうしたらいいか)しか考えていないのか。恐らく後者。

私はよく実現の可否は別として思いつきアイデアがポンポン出てきます。点が散らばりまくっているので、話の中で点と点で線にするのが得意。一方で、線と線をつなげて立体にするのを得意とする人がいます。

私は投下しまくる。その人は拾って形にする。

形にして成功しているのを見ると嬉しいからさらに投下する。投下してほしいから、ある程度形になってきたら都度報告しに来る。

なんだこの連鎖。って思いますが、双方にいい影響を及ぼしているのならまあいいですよね。

その25歳の女性。いずれは不動産の賃料収入でのリタイアを一つのゴールに設定しているようです。小さいものから始めて徐々に転がしていく、なんてことを考えている。30歳までには実現しそうな気配が漂っているので、これまた恐ろしいです。

若さってそれだけでパワーがみなぎっていますね。人と交流することで「私も負けないようにしないと」と刺激を受けることもあるので、たまには顔を合わせて話すのも大事だと思った次第です。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2020 インターネットビジネスの世界【UNITE】