note

オンラインお茶会を開いて気づいたこと。得られるもの

投稿日:

noteを楽しむ会で、オンラインお茶会を開催しました。参加していただいたメンバーの皆さま、ありがとうございます。

しかも、メンバーが大きく入れ替わっての二日間連続というスケジュールです。ポテンシャルの高い人が集まっていることを改めて実感しました。企画しておいて言うのもおかしな話ですが、みんなすごい!

どのような気持ちで普段noteに取り組んでいるかとか、みんながnoteに対してどう思っているかとか、noteを通じてどういったことをしたいのかなど、人が変われば考えもそれぞれ違います。

他の人の価値観に触れることで、自分の脳内にあるアイデアや考え、の価値観と融合し、全く別のアイデアや面白いことが浮かんでくることがあります。

特に、このようなオンライン上で繋がっている場合、基本的には個人個人、孤独な作業の積み重ねです。テキストだけでコミュニケーションをとるよりも実際に会話を交わしたり、顔を合わせて話すと、テキストだけでは得ることのできないものを得ることが可能です。

そこで実際何を得るかは、人それぞれ異なるものです。実際に参加して感じて欲しいと思います。

一方で、通常のオンラインお茶会やオンライン飲み会とは異なり、改善した方が良さそうな点や課題なども見えてきました。次回以降、どんどん形を変えてバージョンアップさせていきます。

今回の開催は夜の時間帯だったから次は昼の時間帯かな。平日や土日とバラバラにしてみてもいいし、もし希望があるならば一度話した人であれば○○の件についてもう少し深く掘り下げて話すなど、テーマを分けてもいいのかなと思います。

意見などあればコメントで教えてください。

あわせて読みたい
今こんな状況だからこそ、遊び心を持った企画

定期的にオンラインお茶会を始めます。 こんな時期だからこそ、遊び心を持った企画を増やしていきたい。 オンライン飲み会 オンライン食事会 オンラインお茶会 ここ数ヶ月これらを繰り返し開催してきて、ようや ...

続きを見る

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2020 All Rights Reserved.