楽しい

暗号資産(仮想通貨) インターネットビジネス

自分自身の性格を理解した上で得意なことを見つけて取り組んでいく

インターネットビジネスで利益を出すのと投資やトレードで利益を出すのは全く手法が異なります。そして得られる金額も比較にならないほど違います。そのため、ひとくくりにして考えるのは非常に難しいものです。

トレードには向き不向きがあります。ゼロサムゲームなのでメンタル的な要素が非常に強く、大衆心理を理解しながらも自分自身の気持ちをコントロールしなければいけませんよね。

これが当たり前のようにできる人であれば問題ないのですが、意識してもコントロールできない人やダメな方法ばかりを繰り返してしまう人もいるのです。そのため性格的な面も重要です。

以前どこかで話したことありますが、私自身は不動産投資を皮切りに投資の分野に入り込みました。大学の時にはゼミの先生が金融関係で株を得意としていたのも何かしらの縁なのかもしれません。投資に関してはなんとか今でも生き残れているということは、運が良い状態が続いているのでしょう。

自分の性格は自分が一番よく知っています。私がこれまで投資一本に絞ってこなかったのは、完全にのめり込んで抜け出せない可能性が非常に高いからです。瞬間的に得られる金額はインターネットビジネスの比にならないくらい大きいですからね。もちろん減るのも一瞬ですが。

だからといって、長期的な視点でゆっくりと投資するのも性格的に合わないのでどうしてもブレーキをかけながらインターネットビジネスの傍ら、趣味として取り組むくらいがちょうどいいのでうまくセーブしています。

もしこれを学生時代にやっていたら私の人生はまた違ったものになっていたでしょうね 。仮に学生時代に戻ったとしても投資一本にはしないと思いますが、今のように仮想通貨がイージーモード相場であればもしかしたらドはまりしていた可能性もあります。

インターネットビジネスで大きく利益を伸ばして、その後トレードに手を出し消えていった人もたくさんいました。大きなお金が一瞬で動かせて得られることもあればなくなることもあるので、どっぷり浸かった人は引き返せなくなるでしょう。

そういった人を何人も見ているのもあり、どうしてもインターネットビジネスは私の中で残しておきたいのです。

インターネットビジネスは時代が移り変わっても本質的な部分はほぼ変わらないので形を変えながらビジネスとして形成していくことができます。トレードが為替しかないような状態だったなら世界中の強者ばかりになり、仮想通貨のようなイージーモードとは言えないので、即退場してしまう自信もあります。ゆえに、私が趣味とはいえここまで継続しているのはイージーな相場だからなんですよね。

最近ではメタバースや NFT など仮想空間の業界も大きく動いてきています。この先10年後どうなっているかわからないですが、また新しいジャンルのビジネスや仕事が生まれてきていることでしょう。

私のようなスモールビジネスや小規模で動くようなチームの場合は、フットワークを軽くしながら時代や環境に合わせて適応していくのが生き残っていく上で最善の道だと言えます。

今後もリモートワークやオンラインを通じたビジネスの時代は続くでしょうから、もしあなたが自分で仕事をしたいと考えていたりインターネットビジネスに取り組みたいと考えた時には、しっかりと本質を学び長く続けられるようなビジネスに取り組むことをおすすめします。

その中で投資などに興味を持ち、少しずつ勉強していくくらいがちょうどいいのではないかと思う次第です。

それでは

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
メール配信システム
  • この記事を書いた人
Avatar photo

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2022 インターネットビジネスの世界【UNITE】