チーム運営

stand.fm(スタエフ)

stand.fm(スタンドエフエム)で一つのアカウントを複数人で使う方法

2021/01/12

音声ラジオアプリstand.fm(スタンドエフエム※通称スタエフ)で一つのアカウントを複数人で使う方法について解説します。

まず、一つのアカウントを複数人での利用が「可能か?不可能か?」で言うと「可能」です。

※情報は執筆現在のバージョン(1.9.1)です。今後のアップデートで改善される可能性があります。

stand.fm(スタンドエフエム)で一つのアカウントを複数人で使う方法の手順

前提としては、一つのアカウントを複数人で使う場合「アカウント登録」が必須となります。そして一つのアカウントを複数人で使う場合はSNSでのアカウント登録ではなくメールアドレスでのアカウント登録を強く推奨(理由は後ほど)します。

【手順1】まず利用したいアカウントをアカウント登録します。
「設定」→「アカウント登録・ログイン」→「アカウント登録」

【手順2】別の人が使う場合は、他の端末からアカウント情報を共有してログインします
「設定」→「アカウント登録・ログイン」→「ログイン」

つまり、ログイン情報を共有することで他の端末からもログインが可能ということになります。

注意したいのは、アカウント登録でSNS(ツイッター等)を使って認証しているとSNSのログイン情報を共有することになります。

SNSでのアカウント登録は、

  • SNSのアカウントが凍結したときに復元が厳しい
  • SNSのアカウント情報の共有が必要になる

という側面から、当サイトでは出来る限りSNSでのアカウント登録ではなくメールアドレスでのアカウント登録を推奨しています。

 

まとめ

非常にシンプルな構造ですが、執筆現在では複数人で一つのアカウントを共有して利用することが可能となっています。

企業やチームでラジオ番組を運営しているなど、複数人で管理したい場合には非常に便利です。その分、ログイン情報を共有するわけですからセキュリティ面には充分に気をつけましょう。

それでは、stand.fmでラジオライフを楽しみましょう。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】