気ままなブログ

大阪城豊國神社への初詣【2019年】

投稿日:

大阪城にある豊國神社へ初詣にいってきました。2018年の大みそかから2019年の年明けカウントダウンは神社で過ごしました。初詣の混雑状況や出店などの情報など。

 

大阪城豊國神社の基本情報とアクセス

豊國神社は「とよくにじんじゃ」ではなく「ほうこくじんじゃ」と読みます。

豊國神社は大阪城にある神社で、「豊臣秀吉公」「豊臣秀頼公」「豊臣秀長卿」を御祭神とする神社です。

交通アクセス:
地下鉄:天満橋・谷町4丁目・森ノ宮
市バス:馬場町・大手前
JR環状線:森ノ宮

JR森ノ宮駅が一番最寄りの駅になりますが、公園内を通って神社に到着するまでに少し距離があります。徒歩15分~20分くらいは見ておいた方がいいです。

〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城2−1

 

大阪城豊國神社のご利益は?

豊臣秀吉公の神社ということもあって「出世開運」「仕事成就」のご利益があるとされている神社です。結婚式をやっている人も多いです。

売られているお守りはやはり瓢箪(ひょうたん)がメインですね。かわいいです。

 

大阪城豊國神社の出店や混雑状況

大晦日カウントダウンから日付の変わる元旦に向けていくつか出店が出ているかと思ったのですが【出店は無し】です。

普段、豊國神社の入り口にたこ焼き屋さんなどのお店が常設されていますが、夜中はやっていないようです。三が日も日中だけの営業みたいですね。残念。

住吉大社や大阪天満宮に比べると全然混んでいないので、市内の中心部のわりには穴場だといえます。

 

2019年大阪城豊國神社カウントダウン

2018年から2019年に日付が変わる直前の豊國神社の状況です。みなさん日付が変わるのを待って並んでいる状況です。日付が変わってから、画像が切れているところから進んでも20分程度で先頭まで進むので待っている時間はそこまで長くありません。

カウントダウンが終わり、日付が変わってから人が多くなってきましたね。また、元旦0時から2時までは甘酒が振舞われるようです。私もちゃっかりいただきました。

 

まとめ

出店は神社前のお店が日中空いているですので、出店を期待していくのはやめておきましょう。

数年ぶりに神社で年越しを迎えましたが、カウントダウンの際には周りに時間の参考になるものが無く、時報を鳴らして元旦を迎えました。日付が変わった瞬間には参拝に並んでいる人からも「おめでとう」という声が上がっていました。

大阪市中心部で混まずに初詣したい人は大阪城豊國神社に参拝してみてください。

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.