メルマガ構築

「エキサイトメール」が2018年9月18日15時にサービス終了。終了前にやるべきことと代わりのフリーメールでGmailを推奨する圧倒的な理由とは

更新日:

フリーメールのエキサイトメールが2018年9月18日15時にサービス終了となります。

エキサイトメールのユーザーはもちろんですが、利用ユーザーでなくてもサービス終了が他人事ではない人もいます。サービス終了を目前にやっておくことや注意点、今後の代価案などをシェアします。

 

エキサイトメールサービス終了のお知らせ

エキサイトメールユーザーであれば知らない人はいないでしょうが、エキスパートメールのサービス終了については、エキサイトメールの公式サイトやエキスパートメールオフィシャルブログでも告知されています。

エキサイトメールはフリーメールの開設も簡単なので、Gmail、Yahoo!メールに続くフリーメールアドレスとして利用する人も多かったのではないかと思います。2004年からのサービス提供なので約14年間の運営でしたね。

120日以上ログインしないとメールボックス内のメッセージ削除されていたことで、ファイルやデータの置き場としては少し使いづらかった点がありました。そのため、私はここ数年間の利用はほとんどありませんでした。

それでも、サービス全体が終了となると影響を受ける人も多いでしょうし、常日頃から利用していたヘビーユーザーであれば終了することで不便に感じることでしょう。

今年の春ごろにサービス終了の告知がありましたが、ついに2018年9月18日15時にサービス終了となります。サービス終了の前にやるべきことがある人は忘れずにやっておきましょう。

 

エキサイトメールユーザーがサービス終了前にやっておくこと

エキサイトメールユーザーとして普段利用している人は、サービスが終了する前にやっておくことがいくつかあります。

  • エキサイトメールのデータをダウンロードしておくこと
  • エキサイトメールで登録した各種サービスのメールアドレスを変更すること

この2点は、特に早く済ませておくことをおすすめします。

まず、データのダウンロードは、連絡先や重要なメールなど、残しておきたいものや必要な内容もたくさんあると思いますので、忘れずにやっておきましょう。

なにかの商品のダウンロードURLが書かれているメールやIDやパスワードが入った重要なメールもあるかもしれません。

選別するのは時間がかかってしまうので、とりあえずすべてのデータをエスクポートして後からゆっくり選別すれば問題ありません。まずは期限までにすべてのデータをダウンロードしておきましょう。

「あれ?重要なアドレス(アカウント)として利用していたかな?」

と、少し記憶が曖昧な場合でも、とりあえずダウンロードしておけば安心です。期限が迫っていますので早く済ませておきましょうね。

次に、エキサイトメールで登録した各種サービスのメールアドレスを変更することをやっておきましょう。

サイトのログインID=メールアドレス」となっているサイトは多数あります。連絡先としてエキスパートメールを登録しているものもあるでしょう。そういったサービスはすべてアドレス変更しておくことをおすすめします。

なぜなら、ログインパスワードを忘れたときに「そのアドレスにパスワード変更のURLが送られてくるケースが多い」からです。

経験ありますよね?

「登録しているメールアドレス宛にパスワード変更のためのURLを送信しました・・・」的な表示。これが出たときに、すでにサービスが終わっているエキサイトメール宛に送られても受信することができません。つまり、パスワード変更ができずにログインできなくなる可能性があるってことです。

予備のアドレスを登録できるサービスならいいですけどね。なかなかそこまでしているサービスはありません。

「登録したサイトなんて覚えていません・・・」

なんて人に対しては、そんなもの登録は管理してメモを残しとけ!と言いたい。・・・ですが、ガチで困っている人がいるかもしれませんので、その場合の対処法を少し。

どうやって登録したサイトを探せばいいのか?ってことですが、エキサイトメールの管理画面で全体メール検索をかけて探す方法をおすすめします。

検索のワードとしては、

  • ログイン
  • パスワード
  • ID

などです。

さらに念入りに調べたい場合などは、

  • アドレス変更
  • 購入ありがとうございます
  • 登録ありがとうございます

などのワードでも重要なメールが引っかかる可能性が高いです。

いずれも、エキサイトメールのサービスが終了する前に各種サイトでアドレス変更する方が安全です。

 

エキサイトメール代替のおすすめフリーメールサービスはこれ!

エキサイトメールのサービスが終了して代替サービスを探している人は「Gmail」を強くおすすめします。これはフリーアドレスで同様のサービスを探しているってことが前提です。

他にもフリーメールサービスはたくさん存在しますが、フリーメールならGmailの一択で間違いありません。機能、セキュリティ、評判、使いやすさのすべてにおいて、Gmailは現時点で最強のフリーメールアドレスです。

GmailはGoogle先生が提供しているサービスだけになかなかサービス提供の終了とは考えづらいです。また、Gmailにはおすすめできるポイントがいくつもあります。その中でも特に、

  • スパムに強い(スパム判別能力が高い)
  • メールソフトとしても利用できる(機能も豊富)

ということだけでも、他のフリーアドレスの群を抜いていますので利用するメリットがあります。

メールというのは適切に届けてくれるのが大前提です。必要なメールが迷惑メールとして処理されたり、不要なメールが迷惑メールとして処理されなかったりすると、それだけでストレスに感じます。その点、Gmailは迷惑メールの振り分け精度も非常に高いです。

また、一つのGmailアカウントで複数のメールアドレスを管理するメールソフトとしての利用も可能です。Gmailの他に独自ドメインを付与設定してGmail管理画面で送受信を行うこともできるわけです。

しかも、ウェブ上で行うことができるので出先であっても、パソコンが変わっても全く問題ありません。私もGmailは長年愛用しています。

 

他人事ではない人もいますのでこんな人は要注意

今回のエキサイトメールサービス終了の件は、「エキサイトメールユーザーじゃないから関係ないや」と他人事で済まされない人たちもいます。

それは、メルマガ配信システムを使ってメルマガ運営している人です。

メルマガ読者の中にエキサイトメールのユーザーが入っているのであれば、速やかに告知してアドレス変更してもらうか、運営者側で読者解除しましょう。

そのままエキサイトメールアドレスが配信リストに残っているとエラーメールとして扱われます。これがどういうことか?は言うまでもありませんが、エラーメールが多いと到達率に大きく左右されます。

どちらにせよ、エキサイトメールアドレスは使えなくなるし、読者も受信できない状態で読めなくなるので、配信リスト内から削除しておくことにデメリットはまったくありません。

 

これを機にメルマガ読者の見直し&整理しました

私はずいぶん前からエキサイトメールでの登録は全拒否していたので当てはまる読者さんはいませんでしたが、最終の確認を含めてこれを機にメルマガ読者の見直しと整理を行いました。

一度でもエラーが出ている読者さんはすべてこちらで読者解除しました。削除対象はエラーメールだけではありませんが、削除したのは全体の14%くらいです。

読者数は多ければいいってものではないので、定期的に見直すことが大事ですね。

 

結論「無料で利用できるサービスは突然終了するってこと」

エキサイトメールだけでなく、無料で提供されているサービスは突然終了するリスクがあります。無料で利用させてもらっているだけに文句を言える立場ではありませんが、無料で利用できるサービスは突然終了する可能性があるってことは常に頭に入れておくのが大切です。

もし、独自ドメインが取れる場合は独自ドメインでメールアドレスを利用すれば、サービス終了は自分のタイミングで決められます。

それでも無料サービスは良いサービスも多いし、使うメリットもたくさんあります。なにかあったときにリスクヘッジできれば全く心配ありません。ただ、無料サービスに100%依存するってことだけはやめておいた方がいいですね。

ともあれ、エキサイトメールはもうすぐサービス終了となりますので、まだバックアップ等していない人は今すぐにやっておきましょう。

それでは!

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.