WEBサービス

この2つのサービスを押さえておけば大丈夫!音声ラジオ(mp3音源)をYouTubeに簡単アップする方法

投稿日:

音声配信などで使う音声ファイルをYouTube にアップロードするためには、音声ファイルから動画ファイルに変換しなければアップロードすることができません。

そこで今回は、 mp3音源を簡単に変換して YouTube にアップロードできるめちゃくちゃ手軽なウェブサービスを紹介します。

これら二つのサービスを選んだポイントは、

  • ウェブサービスで完結(ソフトをインストールする必要なし)
  • 簡単に操作できること
  • 原則無料(ロゴを消すなどの有料プランもあり)
  • 実際に私が利用したことのあるもの

です。

記事タイトルの見た目をかっこよくするために「おすすめサービス3選」なんてことをしようと思ったのですが、無理に類似サービスを取り上げても仕方ないので実際に便利だと感じた2つのサービスのみに絞りました。

 

サクッとファイル変換「MP3 TUBE」

http://m3tb.com/

こちらのサービス「MP3 TUBE」はmp3ファイルを動画投稿できるファイルに変換するだけのお手軽でシンプルなサービスです。

使い方は、音声ファイルであるmp3ファイルを選んで「変換(START)」するだけ。めちゃくちゃ簡単。モードは「自動モード」でOKです。

 

YouTubeへの投稿までサービス内で完結「tunestotube」

https://www.tunestotube.com/

こちらのサービス「tunestotube」は、音声ファイルであるmp3ファイルと利用したい画像を選んで動画ファイルに変換してくれるサービスです。使いたい画像を選べるのは嬉しいポイント。

さらに、YouTubeチャンネルと連携させることが出来るので、「tunestotube」でそのままYouTubeへアップロードできます。

使い方は、Googleアカウントにログイン(YouTube連携のため)、音声ファイルであるmp3ファイルを選ぶ、動画のタイトルや説明文を入力、画像を選ぶ、アップロード。

という、YouTubeでアップロードする手順とほぼ同じ。こちらもめちゃくちゃ簡単。

ちなみに、
・Live!は「公開」
・Privateは「非公開」
ですのでお間違えなく。

限定公開は無料プランだと選べません。有料プランで限定公開での投稿も可能になります。そのため、ここでは一旦非公開を選んでおいて、YouTube管理画面で限定公開にしたり予約投稿すると便利です。

大切なのは英語表記にビビることなく進めってことです。

 

まとめ

これらのサービスを使えば簡単な手順で音声ラジオを YouTube に投稿することができます。

どんな形でもいいから、手間をかけずに音声ファイルを YouTube 投稿したい場合には「MP3 TUBE」がおすすめ、自分で用意した画像を使いたい場合は「tunestotube」がおすすめです。「tunestotube」では有料プランを利用することでロゴも消すことが可能です。

これ以上凝った映像にしたい場合は、編集ソフトやアプリなどを使って作業する必要がありますが、とりあえず手軽に投稿したいだけの人であればこれらのサービスで充分です。

物事を継続するためにも、なるべく手間をかけずに負担を少なくすることは大切な要素の一つですね。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2020 インターネットビジネスの世界【UNITE】