サイト構築

5秒以内にサイト訪問者を釘づけにする方法

更新日:

サイトを作るときに画像はとても重要です。

利用しているソフトとしては、

AdobeIllustratorPhotoshop

使っている人も多いでしょうね。

 

画像編集には最適です^^

 

でも、

新規購入するには高いという欠点も・・・。

 

私の場合、画像編集のほとんどが、

ウェブアートデザイナーGIMPです。

 

IllustratorやPhotoshopは

サイト作成時にはほとんど利用していません^^;

不動産の仕事をしているときだけです。 

 

 

人は印象の9割を見た目で判断して、

その印象は約7秒で決まります。

WEBではもう少し短くなりますね。

 

最近ではネット回線のスピードもどんどん上がって、

サイト訪問時にユーザーが判断する秒数は、

平均で「5秒」と言われています。

 

この5秒って結構長くないですか?

 

明らかに場違なサイトじゃない限りは

5秒も猶予があります。

 

パッと見ただけで閉じるわけではなく、

ある程度クルクル~っと

スクロールはしてくれる秒数です。

 

文字ばっかりのサイトで初訪問者を

惹きつけることは非常に困難です。

その場合には、

見出しを挟んでいくことが重要になりますね。

 

そこで画像は非常に有効です。

パッと見た目で伝えることができます。

 

そこで、超おススメは無料で使えるGIMPです。

GIMPは無料とは思えないくらい優秀なソフトです。

 

相当便利なので、

画像ソフトを持っていない人はぜひ利用してみてください。

 

GIMPってなに?使い方がよく分からないという人はこちらが役に立ちます。

私も知らなかった機能に気付かされました^^;

今、ぶっちぎりで人気のある解説書ですね。

 

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.