市場

インターネットビジネス

楽天アフィリエイトの報酬利率が2021年4月1日から変更(下がります)

楽天アフィリエイトの成果対象サービスにおいて一部のカテゴリの報酬利率が下がります。

楽天アフィリエイトに取り組んでいる人には厳しい下落となりました。

 

楽天アフィリエイト料率改定による変更の詳細

楽天アフィリエイト

 

楽天アフィリエイト料率改定によって考えられる影響

楽天のメインカテゴリである飲食カテゴリが対象になったのは非常に厳しい状況になりそうです。

執筆本日現在ではAmazonの食品&飲料カテゴリだと8%となっていますので、これにより楽天からAmazonへ移行する人も増えるでしょう。

そうなれば楽天で商品を掲載しても売れない・・・と悩む販売者が出てきて、徐々に楽天市場からの離脱も考えられます。

アフィリエイト目線でいえばブログの場合は楽天とAmazonの両方のリンクを掲載している人が多いでしょうからそこまでの影響はなくとも、楽天専門でアフィリエイトを行っている人であればちょっと厳しいのかなと。単純計算で報酬が半分になるわけですからね。

2021年4月1日の改定までまだ時間がありますので、どういった方向性でいくのかしっかりと見直しておきましょう。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】