猿反省

考え方・マインド

どのような場面で反省するのが効果的なのだろうか

負けるはずのない勝負に挑んで、負けたときには反省すると思います。

もちろん反省は大事なことですが、それだけでは強くなれません。大きく成長したいのであれば、自分よりも巨大で力のある人に勝負を挑んで負けたときにこそ反省をしましょう。

「力の強い人だから負けても仕方ないな」と終わらせてしまっていてはダメってことです。

強い人に挑むことで自分の実力を把握して、何が足りないのかをしっかりと考えるといいですね。そうすることで真に強い人へと成長していきます。これが身の丈を知ることにもつながります。

成功するためには、自分の実力や身の丈を知ることが大事です。正確な力量がわかることで、今は何をすべきかが明確になっていきますね。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
メール配信システム
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】