Clubhouse

Clubhouse(クラブハウス)

Clubhouseでログインしようとしたら「we are unable to sign you in.」と表示されるエラー

Clubhouseでログインしようとしたら「we are unable to sign you in.」と表示されるエラーが発生します。要約すると「ログインできません」ってことです。

どうしてこのような現象が起こるのでしょうか?

 

「We are unable to sign you in. Please try again later」とエラーされる(ログインできない)

we are unable to sign you in

このエラーの意味は「ログインできません、また後で試してね」なのですが、ある一定の条件下でエラー発生するようです。

事例としては、iPhoneで「ログインしたことのある端末からログアウト→違う番号でログインを試みた場合」は高確率で発生します。

要するに「Clubhouseの規約では1ユーザーにつき1アカウントのはずなのに、同じ端末で別の番号を使おうとしているのはおかしいよね」と判断されているエラーです。

サービスのアップデートにより招待制度がなくなったClubhouseにおいては「別の番号でもアカウント取れるんじゃないの?」と思われがちですが、複数アカウントの所持は認められていないままですので同一端末での別アカウントログインはシステム判別により排除しているようです。

 

「we are unable to sign you in」エラーでの解決策は?

このエラー解消のためにはいくつか考えられる解決策があります。しかしながら、私自身はいろいろ試してみましたが執筆現在では完全解決していない状態です。そのため参考程度でどうぞ。

  • 運営に問い合わせる
  • 時間をあけてログインしてみる

これが解決するためには最有力となる解決方法だと思われます。

「運営に問い合わせる」はまともな回答をもらえないことも多く、回答までの期間も(他の質問で問い合わせたことがありますが)即日回答は一度ももらったことはありません。のんびり待つようにしましょう。

また、「時間をあけてログインしてみる」は私のケースでは解決となりませんでした。しかし、どうしても別の番号でログインしたい場合に自己解決を望むのであれば「また後で試してね」の表示に期待する以外にはありません。

他、試しても意味がなかったこととしては、

  • キャッシュを消して再ログイン試みる
  • IPを変更させて再ログインを試みる
  • アプリを一旦削除して再インストールして試みる

これらはすべて試してみましたが効果なしです。今後アプリのアップデートにより可能になる可能性もありますが、少なくとも執筆現在では効果はありませんでした。

 

まとめ

同一端末で別アカウントをログインする場合はくれぐれも注意してください。最悪のケース、複数アカウント所有している人と判断されて元のアカウントにすらログインできない可能性もあります。

運営への問い合わせには期待しないようにしましょう。今後のアプリアップデートやサービスの改定によりこのあたりのシステム要件が変更となる可能性もありますが、現状では同一端末で別アカウントのログインは避けたほうが賢明です。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】