トレード

暗号資産(仮想通貨)

トレードは趣味の範囲内で

2022/06/22

本ブログとは別にトレード専用のブログを作ったのですが、今回はトレードの内容ではなく取り組みについての内容になるのでこちらに書きます。

Twitterでツイートしたのですが、私のトレードに対する向き合い方や立ち位置としては趣味の範疇に収める付き合い方です。

当然ながら、トレードはインターネットビジネスとは全く性質が異なり、売上や収益も比較にならないものです。自分の性格を考えたときにガッツリとトレードに向き合ってしまうと、インターネットビジネスがおろそかになることが目に浮かびます。

短期間で収益を上げる目的ならいいですが、それを一生続けて勝ち続けるのはかなり困難ですからね。一部の天才であればそれも可能なのでしょうが、どこかで引き際が大切になるものだと考えています。そのため、王道パターンとしてはトレードで得た収益を事業に回していく流れです。

インターネットビジネス界隈では、昔からこのネットで得た収益をトレードに回して資産をすべて溶かしてしまい、表舞台から姿を見なくなったという人がたくさんいます。トレードは上限がないですからね、とことん突っ込もうと思えば突っ込めます。

トレードに対して適当に向き合っているわけではなく、取り組む時には真剣に考えてやっています。しかしながら、その割合を10割にすることは私の性格からは合わないのでやらない方向にしているということです。

もしあなたがトレードの天才で勝ち続けることができるのであれば、トレード1本でやっていくことも可能でしょう。私にはそのセンスがなさそうなので、やっていないだけです。

基本的に一つの物事に全てのパワーを注ぎ込み、それをどこまでも続けるのが不安に感じてしまうタイプなのである程度分散させておきたいのです。

かといって、トレードから離れることも今のところはまったく考えていません。トレードではなく企業などへの株式投資なども含めて投資というものを避けて資産を増やしていくのは、それもまた難しいからです。

資産を大きく伸ばしていくためには、投資は欠かせません。限られた自分の時間の中で、お金を増やすためにできることは限られていますので、労働以外でお金がお金を運んでくるような仕組みを作らない限りは大きく伸ばすことができないのです。

また、お金がないと投資ができないと考えている人も多いのですが、少額でも投資は可能です。最近では数千円から投資できるミニ株もありますし、トレードをやってみたい方も少額でチャレンジすることが可能です。

大切なのは少額でも良いから少しずつ触れ合って、どのような世界なのかを早い段階で知っておくことだと思います。

仮に大金を手にしてからいざ始めようと思っても全く知識や経験がなければ一瞬で溶かしてしまい、即終了です。現にそのような人もたくさんいます、まずは少額からコツコツと、どのようなものなのか確かめていく、試していくという気持ちでチャレンジしてみると良いのではないかと思う次第です。

それでは。

Twitter

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
メール配信システム
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2022 インターネットビジネスの世界【UNITE】