水の流れ

考え方・マインド

水は方円の器に随う。身を任せ日課のごとく参加する

noteでのプチ企画へ数日参加することで(企画が続く限り)毎日の日課のように参加することができます。

「簡単なものでもいいから今日も何か記事を書こうかな」と思ってもらえることでそれが習慣となり、更新することが生活の一部に組み込まれて当たり前のようになってきます。

別にnoteじゃなくてもいいんですけどね。毎日何かしらの創作活動が習慣化したら、別のブログでそれを続けてもいいでしょうし、ブログだけじゃなく音声や動画、イラストでもいいですよね。

どうしても一人だけで活動しているとモチベーションが保てないことも多いです。めちゃくちゃ強い信念を持っていれば違うのでしょうが、仕事じゃないかぎりは難しいものです。

学生の頃だと自らアクションしなくても周りにたくさんの人がいます。それが社会人になると少しずつ偏りはじめる。仕事としては同じ方向を向いた価値観の人であっても趣味嗜好が同じとは限らないものです。

だからといって、仲間を見つけましょうってことを言いたいわけではないです。(仲間って書くとなんかむず痒い。笑)

私自身コミュニティをいくつも運営している割に群れるのは苦手です。群れるとか仲間とかそんな枠組みじゃなく、個人個人なんだけど自然と同じところに集まっただけ。で、個人個人が独立しているから馴れ合いでもなく、みんなが前を向いている・・・みたいなイメージです。

マラソンで言うと隣の人と話しながら走ってるみたいな。それが同じ場所にたまたま集まってきているから他から見たら集団っぽいだけで、個人個人がうまく会話を楽しみながら走っているような感じです。(なんかわかりづらいな・・・)

本日のタイトル回収になりますが「水は方円の器に随う」とは孔子の言葉で、直訳すると水は四角い(方)器に入れれば四角になり丸い器に入れれば円形になるという意味です。付き合う人や身を置く環境によって人は変わる。

成人であればどの選択をするかは自らの意思で決めることができます。大人になれば趣味嗜好が偏り、同じような価値観の人とばかり接してしまいがちですが、誰と付き合うか誰から学ぶかでも大きく人生が変わることもあります。

もし今の現状を少しでも変えたいと思っているなら、勇気を出して一歩外に踏み出してみるのも大事だと思う次第です。

それでは。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】