メルマガ

Twitter メルマガ構築

Twitterがメルマガ配信できる新しいサービス「Revue」をスタート

先日Twitterで新しい機能が追加されましたね。メルマガ配信できるサービスが始まりました。

オランダのメルマガシステム「Revue」を買収してからのサービス提供ですので、比較的安定した配信ができるのではないかと予想しています。

getrevue

私も実際にアカウント開設して利用してみましたが、特に難しい操作もなく直感的に操作できるのでメルマガ初心者でも安心して始めることができると感じました。

現在も複数のメルマガシステムを利用していますが、それらと比べても遜色のない機能です。一番嬉しいのは無料で利用できるということです。※有料の上位プランもありそうだけど今のところ不明

開封率やクリック率を継続できるなど、有料のメルマガ配信サービスにあるような機能が備わっていますし、ダブルオプトインがデフォルトとなっているのでいたずら登録も防げます。

※ダブルオプトインはメールアドレスを入力して購読ボタン押しただけでは登録とはならず、自動返信メールを受信して本文内のURLをもう一度クリックしないと購読(登録)できない仕組み。正しいメールアドレス認証が目的。

基本的には HTMLメールとなっているのですが、無料ブログやnoteを投稿できるレベルであれば問題なく利用できます。

※HTMLメールを簡単に説明すると、楽天市場などのメールのようなメールに画像が入っているものですね。Canvaのお知らせメールの方がわかりやすいかも。文字だけのメールではなく画像などが差し込めるメールとなっています。

すでに他の有料メール配信システムを利用している人が引っ越しするのはハードルが高そうですが、今から始める人なら選択肢の一つとして入れてもいいのではないかと思います。

無料で配信できるメルマガシステムとしてはまぐまぐが老舗で有名で私も配信していますが、読者管理が出来ない点が辛いんですよね。その点「Revue」は読者管理ができます。

懸念点を挙げるとすれば、ステップメール配信ができないことと登録フォームの埋め込みができないことです。ランディングページにフォームを埋め込めないので利用用途が限られてきます。マーケティングの側面で言うと弱めです。

あと、管理画面がまだ現在では英語多めってことくらいですね。(一部日本語対応)

それでも、無料で利用できるサービスとしては優秀ですので、これから始める人や金銭的なリスク無くメルマガ配信してみたい人はぜひ試してみてください。サービス自体は非常に期待できるものに仕上がっています。

私もしばらくテストを繰り返しながら様子をみていきます。メルマガの生命線とも言える到達率がどのくらいなのか気になりますからね。

それでは。

 

Revueの登録方法(アカウント作成方法)

Twitterのメルマガサービス「Revue」のアカウント作成方法はとても簡単です。

Twitterの「もっと見る」から「ニュースレター」にアクセスします。Twitterアカウントと連携できますので、アカウント開設時の面倒なメールアドレスの入力やパスワード入力はありません。

Revue

Revue

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】