成長

はじめから「質」を求めて「量」をこなすことから逃げるのはやめよう

投稿日:2019/07/29 更新日:

作業において「質」と「量」の問題がある中で、質の高いものをだけを求めて量をこなすことを始めから逃げてしまうことがあります。作業を進めていく上で、一度は考えたことはありませんか?

  • 量をこなしたほうがいいの?
  • 質を高めたほうがいいの?

今回は質ばかりを追い求めることを言い訳にして、量をこなすことから逃げるのはやめようという話です。はじめから質の高い記事を書けるのであれば書く必要はないと思います。ただ、なかなかそれは難しい。

一方で、ゴミのような記事をたくさん書いたところで何の意味もないという意見があるのも確かです。意味のない記事が増えたところで無駄なのかもしれません。

それでも、まずは自分の形ができるまでの段階であれば、量をこなすことを率先して行い、それから徐々に質を高めていくことが大切なのだと思います。

Twitterでもつぶやいたのですが、今でこそ有料メルマガや有料のサロンがメインとなっているホリエモン(堀江貴文さん)でも、以前はブログを更新していました。一日一記事はもちろんのこと、ある日には一日で2記事を投稿するようなときもありました。

あれだけの人ですら、毎日更新ですよ。

ブログを書きたいと思っているのにもかかわらず、時間がないから書けないというのは、もはや言い訳にすぎませんね。

ということで、怠ることなく書こう。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


*メールアドレス
お名前(姓)

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.