ノー

考え方・マインド

目標達成にむけて成功するためにはやらない選択も

やらないと決めたことを「やらない」と選択する勇気も時には必要です。

「やる」と決めたことをとことんやるのは当然ながら成功のために必要なのですが、「やらない」と決めたことをやらないことも同じくらい重要です。

中途半端に物事に取り組んでいたら、本当にやるべきことが疎かになってしまうこともあれば、信頼を得られずに結果的にマイナスになってしまうことがあります。

仕事の依頼を受ける際もそうですよね。
なんでも引き受けて「やる」と回答したくなる気持ちも理解できますが、中途半端な成果物の納品や中途半端な考えや行動は自分ひとりの問題では終わらず、第三者の誰かに迷惑をかけてしまうこともあるからです。

「やらないと決めたことをやる」よりも「やると決めたことをやる」の物事を優先して、そこに全精力を注いだ方が得策です。

ある程度の成果が残せて余裕が出てきたときに取り組むならいいですけどね、自分の幅を広げるためにもチャレンジする段階に到達しているならなおさら。

やるならとことんやる。やらないならとことんやらない。明確で単純なルールがいいですね。

それでは

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】