成長 note

何か一つ、毎日表現してみる。たったそれだけで変わるものがある。

2019/06/21

noteならnoteでもいいし、ブログがあるならブログでもいい。
Twitter でもいいし Facebook でもいい。

一日一つ、学んだことや感じたことや得たことなどをアウトプットする癖をつけてみましょう。

毎日同じ媒体でもいいし、同じ媒体でなくてもいい。
ジャンルがバラバラでもいい。

テキストでもいいし、音声でもいいし、イラストでもいい。

最低限一つ、あなた自身が頭で処理して(考えて)それを表現すること。

これを欠かさずに継続していると、3か月後には明らかにアウトプットする力、いわゆる表現する力が備わります。

アウトプットすることができるからこそ、インプットができるようになります。これらを繰り返すことでインプット量が自然と増え、情報が整理でき、良質なアウトプットになっていきます。

インプットやアウトプットを止めたり休んだりすれば、どこか錆びてくるものです。文字が頭に入ってこなかったり、うまく表現できなかったり。イラストでもペンが止まってしまう、イメージがわいてこないなど。

一日一つだけでもいいから、表現することを継続する。
これ、ほんと大事です。

あわせて読みたい
はじめから「質」を求めて「量」をこなすことから逃げるのはやめよう

作業において「質」と「量」の問題がある中で、質の高いものをだけを求めて量をこなすことを始めから逃げてしまうことがあります。作業を進めていく上で、一度は考えたことはありませんか? 量をこなしたほうがいい ...

続きを見る

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】