成長

方向転換するならするで、さっさと前を向いて歩き出したほうがいい

投稿日:

この事態もそろそろ飽きてきました。しかし、最近はすべての事柄につきまとってくるので、話題にしたくなくても話題にせざるを得ない状態になっています。

あえて主語は出しませんが、今話題のアレです。

 

方向転換するならするで、さっさと前を向いたほうがいい

先日記事にしたこの影響で9割以上の業務をオンラインに移行させました。

あわせて読みたい
緊急事態宣言によって大阪の街は恐ろしいくらい静まり返った

緊急事態宣言が発表されてから大阪の街は一変しました。 これまで自粛だと言われながらも、大阪に住んでいてそこまで大きな変化を感じていなかったんです。それが一気に・・・ この日の様子はラジオでも少しお話し ...

続きを見る

もともとインターネット上の仕事をメインとして活動していましたが、なんだかんだ言いながらオフラインでの仕事もいくつかありました。

それがまったく活動できないような状態になってきたため、どうしても避けられないオフラインでの仕事のみを残して、現在はほぼすべての業務をオンラインにしています。

オンラインに置き換えることができないからオフラインで活動していただけに、正直なところは「移行」というより「撤退・失業」に近いです。その案件は受けることができないのですから。

現在進行中のオンライン相談で話を聞いていても、今の現状が前に比べて非常に厳しい状態になっていることに悩んでいる人がほとんどです。(そういった内容が多いから、モニターとして出せないものばかり・・・)

今やっていることをオンラインに切り替えるための手伝いやそれに必要なサービスなどはある程度知っています。なるべくコストをかけない形で移行できるのであれば、早い段階で移行させた方が後々を考えたときに楽になりますね。

飲食店(バー)をやっている知り合いには、現在休業状態でなんとか対応と思っているくらいなら、さっさと閉めて違う仕事を始めた方がいいとアドバイスします。なぜなら、この状態がいつまで続くかわからないですからね。

仮に事態が収束したとしても前と同じような状態に戻るとは限りません。もらえるものはもらっておいて、きりのいいところで撤退した方がいいのではないかと思います。

もしまた飲食店をやりたいのであれば数年後にやればいいのですから。先の見えない状態で踏ん張り続けるよりも、これから伸びそうな業界に飛び込んでいくほうが健全です。

私も人のことを心配できるような状態ではないですが、オンラインに進んでいく流れはこの後も当分続くでしょうから、取捨選択してベストをつくすことが大事だと思う次第です。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2020 インターネットビジネスの世界【UNITE】