キャッチ

考え方・マインド

焦りによって視野が狭くなっていないか

どんなことがあっても焦りは禁物です。

焦りが冷静さを欠き、冷静さを欠けば正しい判断ができなくなります。正しい判断ができなければ、今進んでる方向が正しいのか間違っているのかすら区別がつかないようになります。

さらには、焦り時間の感覚をぐちゃぐちゃにしてしまい、適切なタイミングを狂わせます。もうワンテンポ余裕をもってタイミングを待てば良い結果が出たのに、焦ることで単純なミスが生じるのです。

スポーツをやったことがある人なら、野球のボールキャッチングも似ている部分があるのでイメージしやすいかもしれません。

どんなことがあっても焦りは禁物だと自分に言い聞かせましょう。良い結果からも大きくかけ離れてしまいますので、ピンチな時ほど冷静に判断できるようにしたいものですね。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
メール配信システム
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】