営業日誌 サイト構築

ブログ記事を継続的に更新するためにはやるべきことと取り組む時間帯を習慣化させる

更新日:

サラリーマンとして会社勤めをしながらアフィリエイト活動をしていると、なかなかブログ原稿の執筆時間が確保できずに悩むことがあります。

また、同様に子育てをしながらアフィリエイト作業に取り組んでいる主婦さんも記事更新に悩んでいる人は多いようです。

アフィリエイトで収入を得るために、毎日ブログ記事を更新することが重要なことだと頭では分かっていても、時間を取れずに更新できなかったりブログ記事作成自体を苦痛に感じてしまったりすることがあるようです。

この悩みを解消してブログ記事の継続的に更新するためには、やるべきことと取り組む時間帯を決めて、それを習慣化させることができれば非常に簡単になります。

今ある時間をうまく活用して作業効率アップをさせることもできるので、アフィリエイト報酬を得るための習慣作りを目指して取り組んでみてください。

 

やるべきことを決める

まずはやるべきことを決めましょう。

ブログ記事を一つ書くにしても、それぞれやるべき作業があります。まずはそれを細分化してやるべきことを明確にしていきます。

作業の流れ

  1. インプット作業(情報収集、商品知識の勉強、ネタ探しなど含む)
  2. タイトルやテーマを決める作業
  3. 記事構成を決める作業
  4. 本文の原稿作成作業
  5. 推敲作業

実際これらの作業を「縦作業」で行うのではなく「横作業」としてこなしていきます。

一つのまとまった時間で「1~5の作業」すべてやるのではなく、「1.インプット作業(情報収集、商品知識の勉強、ネタ探しなど含む)」の作業ならそれに特化していくと効率よく進めることができます。

例えば、3日間で10記事を作ろうとしたとき、1日で3~4記事書くのではなくすべての作業を分けて考えます。

ポイント

  • 1日目→「1.インプット作業(情報収集、商品知識の勉強、ネタ探しなど含む)」
  • 2日目→「2.タイトルやテーマを決める作業」「3.記事構成を決める作業」
  • 3日目→「4.本文の原稿作成作業」「5.推敲作業」

極端にいうと、上記のように1日目は「情報収集やネタ探しなどのインプット作業」一日を費やします。2日目にタイトルやテーマ、記事構成などを決めます。そして3日目に本文作成と推敲を行うという意味合いです。

同じ作業をまとまった時間に行うことで、効率の良い仕事づくりができます。

 

日々のブログ記事更新作業に落とし込んでいくと

これを日々のブログ記事更新作業として一日の中に落とし込んでいくとどうなるか。

例えば、朝の移動時間に情報収集やネタ探しを行い、昼休憩にタイトルやテーマ記事構成などを決めます。仕事から帰宅した後に、本文作成と推敲をするという流れです。

情報収集の作業なんてパソコンに向かって作業しなくてもできることが多いです。ネットでの情報収集ならスマホで移動中でもできますし、書籍や雑誌であればkindleで充分に対応できます。(kindle端末じゃなくてもスマホにデータを入れて持ち歩けばいつでも勉強可能です)

ここで、朝の移動時間中に一つだけでなく二つ三つとネタをストックしておけば、何か予期せぬこと(情報取集の作業ができないような状態)が起きても安心です。

どの作業項目にも言えることですが、「今日は調子がいいぞ」と感じる日もあれば「今日は調子が悪い」という日もあります。調子がいい日にストックして貯金出来ている状態だとベストですね。

 

取り組む時間帯を決める

習慣化させるためには取り組む時間帯を決めるようにしましょう。

私がやっている方法としておすすめなのは、情報収集にかけるのは移動中などのスキマ時間に行い、記事の作成は自宅に帰ってから行うことです。

ただ、主観を多く交えるような文章であれば早朝の方が書きやすいです。なぜなのかわかりませんが、私の場合は早朝の方が文章作成がスラスラできるのです。メルマガなんかも朝書くことが多いです。

このあたりは体質や性格によるのかもしれませんね。いろいろ試してあなたのコアタイムを見つけてみてください。

 

費やす時間は絶対に決めた方がいい

一時間なら一時間と決めて、作業に費やす時間は必ず決めた方がいいです。

時間を決めないと作業自体がダラダラします。また、どのくらいの作業量に対して自分がどのくらいの時間を費やすと良いのかがわからなくなります。

 

パソコンの前に座っていますが書けません

もしかしたら、自宅に帰ってからの記事作成で一時間で完成しないかもしれません。また、気が向かないときもあるかもしれません。

この「取り組む時間を決める」というのは、もし仮に書けないとしても、その作業に取り組むことが大事です。

万が一、作業に対して気が向かないとしても、「一時間だけはブログ作成について取り組んでみる」「土日の3時間は必ずアフィリエイト作業に時間を費やす」など、自分なりのルールを決めて取り組むようにしましょう。

 

習慣化させる

最後はこれらのことを繰り返して習慣化させましょう。

人は21日間、つまり3週間継続させるとそれは習慣化させることができるといいます。

まあ、このあたりの定説に関しては21日間とか66日間とかいろいろありますが、本件の場合は21日間と考えてOKです。

なぜなら、習慣化できていない人が取り組むためには、まずは21日間継続させることってのが大事だと思うのです。

21日間のその先に66日間があります。なので、66日間とかあーだこーだ考えるのは21日間継続してみてから考えましょ、と。

 

まとめ

誰しもが、歯磨きをすることに対して何か複雑な感情を抱きながら歯磨きするわけではないですよね。毎日のことですから、自然と歯を磨くことが習慣になっています。

それでも、朝晩は歯磨きをしても昼食後にはやらないって人もいます。私は外出先でも昼食後に歯磨きしないことが気持ち悪いので必ず持ち歩きます。その部分が人によって習慣となっているか、習慣となっていないか、だと思います。

お風呂も入らなきゃいけないと思いながら渋々入るものではなく(一部の人を除く。笑)、もうお風呂に入ることは小さい頃からの習慣となっていることと思います。

それと同じで、パソコンに向き合ってブログを書くことが習慣化できれば、自然とパソコンに向かって記事の執筆を始めているような状態になります。

そのくらい習慣化すれば苦痛に感じることもなく、記事の作成や仕事に取り組むことができます。習慣化させることに是非チャレンジしてみてください。

ブログ記事を更新しなければいけないなと思いながらもなかなか記事更新ができない理由について

このブログはメルマガのバックナンバー置き場としてスタートしたのですが、メルマガのバックナンバー以外の内容も更新しようと思いながら、なかなか更新することができていませんでした。 毎日更新でなくても、もう ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.