ブログを書く

ブログ作成

あなたのウェブサイトやブログを開設したら3日間だけ続けてみよう

あなたがもしウェブサイトやブログを開設したら、3日間だけでいいので記事の更新を続けてみましょう。3日間と述べましたが、できればもうちょっと頑張って欲しいです。笑

それでも、ブログを始めることに対してハードルが高いと感じている人は、3日間だけでいいので更新してみましょう。

 

ブログはあなたの集客媒体として活用できる

ブログはあなたの集客媒体として活用できます。3日間で集客できるとは言いませんが、3日間の更新が続けば次は3ヶ月を目標にしてみてください。3ヶ月も続けば記事数も90記事あるわけですから、ある程度の形ができてきます。

ここでは集客を目的として話していますが、始める目的は集客でなくても大丈夫です。

ただ、集客を目的としているならば期間はそこまで問題ではなく、1ヶ月で集客できる人もいれば1年経っても集客できない人もいます。それはブログの活用方法やブランディングなど他の要素も加わってくるので、またの機会に詳しくお話しします。

ここで伝えたいのは、ブログはビジネスにも活用できるし、あなたのプライベートの情報発信媒体としても活用できるということです。

 

3日間だけ

なぜ今回、3日間だけというくくりを付けたかと言うと特に深い意味はありません。

「3」という数字は意識しやすい数字のため、3日間・3週間・3ヶ月・3年間。このような単位を目標に続けていくと比較的続けやすいのです。なので、冒頭で述べましたが3日間ではなく、3ヶ月を目処にして欲しいのが本音です。

 

結果を早く求めたい場合

ブログを始めて早い段階で結果や成果を得たいと考えている人は、無料ブログを利用するとアクセスがすぐに集まります。

独自ドメインを取得してレンタルサーバーを借りてブログを設置する場合は、Google 検索のサイト評価を得るまでに多少の時間がかかります。しかしながら、中長期的に考えているならば独自ドメインを取得してブログを開設するのが理想でしょう。

ただどうしても早めに成果を求めている人や目の前のモチベーション維持をしたい人は、無料ブログを活用しましょう。

無料ブログを選ぶ基準としてはユーザー数が多く、それらのユーザーも記事更新を頻繁にしているサービスを選ぶのがベストです。noteなどがいいんじゃないでしょうか。

また、独自ドメインのブログと無料ブログのどちらか一方に絞る必要はなく、可能であれば両方とも併用して運営していけるなら運用していきましょう。短期的な目線で無料ブログを活用しながら同時に中長期的な目線で独自ドメインブログを育てていくこともおすすめです。実際に私はそうしています。

 

ブログを開設してはじめにすることは大きく5ステップ

ブログを始めたら以下の5つのことを行いましょう。ここでは無料ブログを想定してお話します。

  1. ブログを開設する(アカウント取得など)
  2. ブログのタイトルを決める
  3. ブログで使うニックネーム(ハンドルネーム)を決める
  4. プロフィールを書く(プロフィール画像も設置)
  5. 記事を書く

めちゃくちゃ簡単ですね。30分もあればできるのでサクッと済ませてしまいましょう。これらの5つのステップをクリアできれば、あなたが次からすることは記事を書くことだけです。

その日から3日間だけ頑張って更新してみましょう。

もし、その3日間をクリアできれば次は3週間を目標に続けてみてください。そして徐々に期間を延ばし、更新することが当たり前になってくれば書くことに対して抵抗もなくなっているはずです。

記事を更新し続けることによって人の目に触れる機会も多くなるし、文章を書く力もついてきます。そして文章を書く力がついて、然るべき人の目に留まるようなことがあればそこから仕事の依頼をいただけることもあります。

そして何よりあなたの情報発信媒体として発信できますので、日々の出来事を記したりあなたの意見や主張をぶつけたり、自由に表現してみましょう。

 

ブログには無限の可能性がある

ブログを続けた事で出版社から声がかかって書籍化した人もいますし、 文章力が認められてセールスライターとして数百万稼ぐ人もいます。

それらもすべて書くことから始まります。まずは始めることをへのハードルを下げ、3日間だけ更新してみてください。一緒にブログを楽しみましょう。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】