考え方・マインド

一番欲しいものは何ですか?による成功事例

更新日:

「一番欲しいものは何ですか?」と聞かれて、あなたなら何と答えますか?

これでピーンと来た人は、すでに成功していることでしょう。

 

一番欲しいものに「お金」と回答してしまった人。

もう、年末ジャンボしかありません。

日本ではお金と回答する人が多いようですが、お金は”具体的なもの”ではないため、そんな人は一生掴めない傾向にあるようです。

仮にお金だという回答であれば、「何のために、いくら欲しいか」という具体的なイメージが大切です。

 

とは言っても、お金に対する考え方が

”口にするのは恥ずかしい”

傾向にあるので、仕方ないともいえます^^;

 

というのも・・・、先日(売買じゃなく賃貸の)お客さんが、広めのマンションへお引越しされました。一年前に初めてお会いしたときに、欲しいものは「お金」と答えていました。

 

そこで、いろんな話を伺っているうちに、「子供が生まれるので、いつか広いところへ引っ越したい」という理由が一つ見つかります。

どのくらいの広さで、どのくらいの初期費用が捻出できるのか?そこから期限を決め、必要な資金を貯めて、先日お引越しとなりました。

 

具体的なイメージができると人間は行動できます。

「お金が欲しい」と願う人は、「何のためにいくら欲しいか」をイメージし、その”動機”を作ると良いですね^^

「欲」は行動のための強い原動力です。

 

 

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.