SNS

チャットワークは複数アカウントを切り替えて利用することはできるのか

更新日:

チャットワークはさまざまなシーンで使うことができるチャットツールです。チャットワークを使っていると、仕事用のアカウント、アフィリエイト用のアカウント、プライベートのアカウントなど複数のアカウントを使い分けて利用したいと思うことがあります。

今回はチャットワークアカウントを複数使い分ける方法を解説します。

 

チャットワークは複数アカウント取得が可能

まず、チャットワークのアカウントを複数取得することは可能かどうかについてですが、複数アカウント取得することは可能です。

複数アカウントを取得する行為については、チャットーワーク運営が公式にOKを出しているので利用規約に反する行為ではありません。

胸をはってアカウントを取得し、利用シーンによって使い分けましょう。

 

チャットワークを複数アカウントで利用するためには

チャットワークを複数アカウント取得するためには、そのアカウント分のメールアドレスが必要になります。一つのメールアドレスで複数のアカウントを作成することはできません。

アカウントを取得するためのメールアドレスは、独自ドメインのアドレスでもフリーアドレスでも構いませんが、アカウントを作成したい数のメールアドレスは用意する必要があるということです。

 

【パソコン編】チャットワーク複数アカウント利用方法

パソコンでチャットワークを使う時の複数アカウント利用方法です。モバイルに比べてパソコンの方が複数アカウントを管理しやすい環境にあります。

いつもパソコンから使うことが多いという人は簡単にアカウントの切り替えができますので、同時ログインして使い分けたい人は試してみてください。

※ここでの複数アカウント利用方法は「同時ログイン」を想定したものです。

 

デスクトップ版アプリを利用する

一番簡単でオススメな方法としては、デスクトップ版アプリを利用して複数アカウントを使い分ける方法です。

このデスクトップ版アプリを利用すれば、複数アカウントで同時にログインすることが可能で、アカウントの切り替えも簡単に行うことができます。

複数アカウント切り替えの方法としては、

  1. デスクトップ版アプリをダウンロード
  2. 右上の「+」マークのアイコンをクリック
  3. アカウントを登録追加

わずか3ステップで複数のアカウントを簡単に切り替えて利用することができるようになります。

※デスクトップ版アプリのダウンロードは以下からできます(無料)

ダウンロード | Chatwork
ダウンロード | Chatwork

Chatworkデスクトップ版アプリ、モバイル版アプリのご案内です。

続きを見る

 

複数のブラウザを利用する

ブラウザ版のチャットワークを利用して複数アカウントを切り替えるには、異なるブラウザーを利用すると同時にログインすることが可能になっています。

例えば、グーグルクロームでAアカウントをログインして、インターネットエクスプローラーでBアカウントをログインするなど、別のブラウザを利用すると同時にログインすることができます。

他に、同じグーグルクロームでも通常ブラウザとシークレットモードを使い分けるなどすれば異なるアカウントで同時ログインでの利用が可能です。

 

【スマホ編】チャットワーク複数アカウント利用方法

スマホでの複数アカウント切り替えは「アプリ」と「ブラウザ」で併用すると便利です。

アプリではよく使うメインアカウントを登録しておき、ブラウザではサブのアカウントを運用するといった方法がおすすめです。

残念ながら、スマホアプリでの同時ログインやアカウント切り替え機能はないので、アプリとブラウザを使い分けるといったことが現時点では一番の方法です。

 

まとめ

チャットワークはビジネスやプライベートでも使いやすいチャットツールです。

LINEのように既読機能がないので、あなた自身のタイミングで読んだり返信したりすることができます。余計なストレスを抱えることなくやり取り出来るので、既読未読問題を考えると、LINEより使いやすいツールです。

また、チャットワークを日頃から利用していて、ビジネスでもプライベートでもフルに活用したいと考えている人は、有料プランを検討してみるのもいいかもしれません。

実際に私も有料プランを利用して非常に便利に使えています。グループチャットなど、プロジェクトを抱えることが多い人などでも制限なく利用できる環境になります。

【悲報】チャットワークのグループチャット数に厳しい利用制限

チャットワークのフリープランを使っている人にはかなり痛手の仕様変更となります。チャットワークのグループチャットで利用制限が厳しくなりました。フリーランサーや個人事業主など、連絡手段としてチャットーワー ...

続きを見る

特にフリーランスで活動している人や、インターネット上でのビジネスに取り組んでいる人などは、メインのビジネスアカウントとして有料プランを入っておくのもおすすめです。ワンコインで制限なく使いたいと考えている人は導入を検討してみてください。

今回はチャットワークで複数のアカウントを使い分ける方法をお伝えしました。ビジネス用とプライベート用を切り分けて使うなど、用途に応じて活用しましょう。

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.