汽車

考え方・マインド

その場に立ち止まって冷静に考える

「一旦立ち止まって冷静に考えよう」なんて言われるけど、考えすぎてしまうことで再び歩き出すことができなければ意味がないんですよね。

どれだけ深くまで考えたとしても、どれだけ完璧に考えたとしても、歩いている途中に状況は常に変化するのですから。

だからといって、何も考えずに突き進めってわけじゃないですよ。それは、ただの無謀であり運任せになってしまいます。そうじゃなく、歩きながらもズレがあればその都度修正しながら進んでいくってことです。

どれだけ力強い汽車であっても、一度止めた車輪を再び動かそうとすれば膨大なパワーが必要となります。

進みながらでも冷静に考えることは可能です。進みながら考えることが出来ないのなら、計画通りに進まずに想定外の事柄があれば対応できないですからね。

立ち止まらないと考えることができないってのは周りが見えないスピード超過の可能性もあるので、スピード調整することも併せて考えましょう。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】