インターネットビジネス

普段から使っているアイテムとうまく付き合ってモチベーションを調節

投稿日:

アイテム一つでやる気が出ることもあれば、下がることもあります。

それを感じたのは、つい先日スマホのキーボードアプリがうまく作動しない状況に陥ったときです。

iPhoneの文字入力で利用するキーボードは純正のキーボードではなく、「Simeji」というキーボードアプリを利用しています。

有料課金ユーザーとして、長年愛用しているアプリです。

そんな常日頃から利用する頻度の高いキーボードアプリなのですが、つい先日不具合で文字入力にエラーが出てしまいました。上手く文字を打てないんですよね。

 

Simejiのバグ、不具合

 

初めての経験だったので戸惑ったのは事実です。それと同時に、キーボードアプリで文字を思うように打てないのは本当不便なことだなと実感しました。

なんだかんだ言いながらも、スマホで文字を入力しない使い方なんてほとんどないですからね。LINEもそうだし、メールの送受信もそうだし、検索一つにしろ文字を入力する必要があります。

 

依存しすぎるのは危険

逆に今回の不具合が生じたことで、一つのシステムを一つのアプリ、何に対しても一つのことに依存しすぎるのは危険なことだとも思います。

一度、純正のキーボードに戻して入力していたのですが、ほんの少し配置が違うだけで打ちづらい。その打ちづらいことによって、文字を入力する気が一気に失せてしまうのです。

Twitterも丸一日つぶやく気持ちすらわいてきませんでした。

だからといって、他のキーボードアプリを入れて利用するのかというと、それはそれで難しい部分もありますよね。

なぜなら、キーボードアプリは使いまわして使うようなものではないし、二つも三つも購入したところで使い道があまりないのです。

とはいえ、メジャーなキーボードアプリを他にもう一つぐらい購入しておいてもいいのかなと感じました。

無料の純正キーボードでいいじゃないか、と思う人もいるかもしれません。しかし、有料のキーボードはそれなりに便利で使いやすい工夫がされています。

文字の変換が正確だったり、絵文字や顔文字の種類が豊富だったり、何かしら良いところがあります。そしてそれに一度慣れてしまうと抜け出すことはなかなか難しい現状です。

 

モチベーションを自由に調節することも可能

今回キーボードアプリが使えないことで不便な思いをしましたが、それ以上に文字を入力するモチベーションが一気に下がるくらいの影響を受けてしまうことにも驚いています。

そう考えると、アイテム一つで仕事にせよ、プライベートにせよ、モチベーションを上げることだって可能だと思うのです。

例えばランニングをしようと思った時に新しい靴を購入してしまうことで、「新しいシューズを買ったわけだから、ちょっとだけでも走ってみようかな」と思ってしまうものです。

新しい洋服を買った時もそうですよね。お出かけしたくなったり、デートに行きたくなったり、人と会いたい気持ちが強くなります。

何かを始めてみたい時や気分を変えたい時に、アイテムを変えてみるのも一つの手です。

最終的に行動するのは自分自身なのですが、そのきっかけとしてアイテムを上手く活用するのは、決して悪いことではないと思います。

もしあなたも「ちょっぴり気持ちを上げていきたいな」と思った時は、いつも使っているアイテムを見返して新しいものを取り入れてみてください。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


*メールアドレス
お名前(姓)

  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2019 All Rights Reserved.