ブログ

ブログ作成

忙しいから(言い訳含む)と毎日のブログ更新ができない人に圧倒的に足りないもの

ブログ記事は毎日更新していますか?面倒だからと不定期更新になっていませんか?

  • 情報発信をしている人
  • SNSで影響力をつけたいと考えている人
  • キャラ構築を目指している人
  • ブランディング構築したい人

などは特に毎日の情報発信が重要になります。SNSだけやっておけばいいやってわけじゃなくブログなどの着地できる媒体の更新も毎日必要です。

自分より確実に忙しいはずだよねって人が、毎日欠かさず記事更新しているのを見て「こりゃ甘えてたらダメだな」と反省。

もうこれは言葉通りそのままなのですが、情報発信をしている立場にも関わらず記事の更新を頻繁にできないのはどうなのかなと改めて感じました。

自分より確実に忙しい人は世の中にたくさんいます。優秀な経営者であればあるほどスケジュールがたくさん詰まっているでしょうし暇にしている時間なんてほとんどないでしょう。少なくとも私よりは忙しいはずです。

そのような自分より確実に忙しい人が毎日欠かさず記事を更新しているのに、自分は忙しいからと記事を更新しないのは怠慢でしかないですね。

誰を見てそう思ったかと言うと、ホリエモンこと堀江貴文さんです。

堀江さんはアメブロ時代も毎日のようにブログ更新していましたが、同時にメルマガも発行していてメルマガは欠かすこと無く定期的に配信しています。なんと、収監中にも配信していました。

当然ながら堀江さんの周りにはスタッフが居るでしょうから、メルマガの場合にある程度は投稿などの事務的な作業をスタッフに任せているはずです。しかしながら、メルマガではない通常記事の毎日投稿をスタートさせているのです。

例えば、堀江さんのnoteなどはそうですね。
https://note.com/takapon/n/nc02dff503012

「毎日投稿しよう」なんて意気込むことなく、自然な更新が結果的に毎日更新になっているといった印象です。

あれだけ毎日忙しく動いている人が空いている時間に更新しているのに、私のような凡人に近い人間が「忙しい」とか「時間がない」なんてダメだよな、、、と。

では、なぜ更新できないのか?と考えたときに、「時間の使い方が圧倒的に下手くそ」なことが挙げられます。

特にスキマ時間の使い方で大きな差が。

時間がなくて記事更新できないと嘆く人の多くはスキマ時間の使い方が下手くそです。ちょっとした移動時間、ちょっとした作業合間の時間などをうまく活用することが大切です。

パソコンに向かってから原稿を一から考えるのではなく、

  • ちょっとした時間にテーマを考えておく
  • ちょっとした時間に見出しを作っておく
  • ちょっとした時間に下書きを済ませておく
  • アイデアやネタを思いついたらすぐにメモしておく

なんてことを徹底するのが重要かと。最近ではパソコンがなくてもスマホだけでも更新できますからね。どこにいてもいつでも記事更新できる環境です。

私も日頃から上記のようなことを行ってスキマ時間の活用を心がけていますが、さらに改善の余地はありそうです。まだまだムダな時間の使い方をしているのだと思います。

「さあ、やろう」と思えた一件です。甘えてちゃダメですね。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】