活動日誌 note

今の自分にできることがないかと考えてみた

投稿日:2020/03/30 更新日:

新型コロナウイルス感染症の影響は、今後さらに拡大していくでしょう。ウイルスに感染して直接的な影響を受けると同時に、間接的な影響も広がるでしょう。

  • 物資や食料品が今後更に不足していきます
  • 金融はどんどん下落していきます
  • 犯罪も増えます

2021年に東京オリンピックの延期が決まり、日程も少しずつ決まっているようですが、私は2021年も、東京オリンピックの開催はないと思っています。

このような状態が今だけでなく、少なくともあと1年間は続くでしょう。

なにも、強く不安を煽る意図はないのですが、現実そのようになっていきます。私はこれまでメルマガ以外の公の場で、ここまで強めに言うことはありませんでした。でも、そのくらいの時期まで来ていると察していただければと思います。

今後については、

  • 大きな出費や投資はしないようにしましょう
  • 資金を国や政府に対して求めるより、クラウドファンディングを活用しましょう(それも、大口投資家ではなく小口投資家を多く集める方向で)
  • 自分で収入を得る術を身につけておきましょう
  • 共に分かち合える仲間を大事にしましょう

今は一瞬オンライン業界に追い風が吹いているように思えますが、これは一時的なものです。

大規模じゃなくともイベントを続けていた著名人やイベント会社もどんどん撤退していきます。コロナウイルスに感染するからじゃなく、「イベントを開催すること自体が悪」に変わってきているからです。

飲食店やアーティストなどコロナによって生活できない人を応援しようとイベントを屋外で開催しようとしても叩かれるようになってきました。恐ろしい。

オンライン業界もこれからオンラインに切り替える人が増え、収入を得れる人(企業)と得られない人(企業)に分かれていくでしょう。そして収入を得られない人は収入を得ていく人をどんどん叩くような風潮になっていきます。これまでもそうでした。

暗い話をしたいわけではないですが、明るい未来にするために、個人個人が情報を取捨選択し、今からできることをやっておいた方がいいですね。

来たるべき時代に備えて、しっかりと今のうちに足元を固める基盤を作っておきましょう。

これから不況の流れが一気に加速していきますよ。

 

できることからコツコツと始めていきます

新型コロナウイルス感染症による影響によって、何か自分にできることがないのかなと考えた時に、あまりにも今の自分では無力だという現実に直面しました。

大それたことはできませんが、自分の周りの人だけでも手助けできるように動いていこうと考えています。

まずは、note。

有料note販売やサークル参加費等の利益は、すべて「noteを楽しむ会」に関連することに使います。

サークルの詳細や加入はこちら

具体的には、

  • 媒体に対する広告費
  • メンバーへのサポート
  • メンバーのnoteを購入
  • コミュニケーションできる場のさらなる提供

などです。

今、コミュニティ内に投下されたnoteはツイッターでも紹介しているのですが、このツイッター自体を多くの人に知ってもらえれば、メンバーのnote記事がより多くの人の目に触れ、創作活動の意欲向上などに繋がるのではないかと考えています。(先日bosyuを使ってメンバーを増やそうと募集したのも、その一環です)

期間としては【4月から6月までの3ヶ月間

まったく空回りの状態だったら続けても意味ないので、まずは3ヶ月間の様子をみながら今後延長するかどうかを考えていきます。

もしサークルなどに申し込みがあった場合など、売上があれば公開すると同時に使用用途もすべてシェアするつもりです。

そして、昨日発売を開始したオンライン相談の有料申し込みがあった場合も同様にnoteを楽しむ会のために使います。

こちらは今回無料枠を設置したので売り上げはほとんどないかと思いますが、もし売上があった場合はすべて上記の目的で使います。

オンライン相談も利益を得ようと思っている訳ではないので、話してみたいと思っている人は有料枠ではなく、無料枠でお申し込みください

とまあ、私ができることも限られているのですが、できることを見つけながら一つずつ取り組んでいこうと思います。

何かご意見やアドバイスなどありましたら、ぜひコメント欄までよろしくお願いします。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2020 All Rights Reserved.