価値観

成長

頭でっかちで偏った価値観のまま変化できないおじさんは排除される時代

ZIPファイルから卒業しようと考えています。

と言うか、ZIPファイルをご存知ですか?もしかしたら名前を聞いたことない人や使ったことない人もいるかもしれませんね。

めちゃくちゃ簡単に言うと、容量の大きいファイルや複数のファイルがある場合にファイルをまとめて一つのものに圧縮しているファイルです。

データが大きいものを送受信すると時間がかかったり、複数のファイルがある時に一つずつ送るよりもまとめて送ったほうが双方の手間が少ないという利点があります。

そのような場合に、ZIPファイルは複数のファイルをギュッと冷凍保存してコンパクトな状態にして送信するイメージが近いでしょうか。そして受け取った側は冷凍保存から解凍して利用する。

拡張子は「〇〇.zip」で終わるもの。

これらのことから、ZIPファイル送信の際には一度圧縮する(通常のファイルからZIPファイルに変換する)必要がありますし、受信の際には解凍する(ZIPファイルから通常のファイルに戻す)必要があります。最近のスマートフォンではそのまま自動で解凍できる機能が備わっていることが多いです。

ZIPファイルと呼ばれるギュッとまとめて送れるファイルがあるんだぜ!(ドヤっ)
という自慢をしたいわけではありません。

もしかしてZIPファイルって時代遅れじゃないか?と思うのです。ZIPファイルという言葉すら聞いたことがない人も増えてきているようで、私がファイルの受け渡しに使っているZIPファイルが開けないとか解凍の仕方がわからないなどといった問い合わせが増えてきたのです。

うーん。

少し前はZIPファイルなんて当たり前だったような気がするのですが、それはパソコン利用がメインの時代の話で、今はパソコンなしでスマートフォン一つで作業する人も多くなっています。

スマートフォンしか持っていない状態で、わざわざZIPファイルに変換して誰かに送ることなんてほとんどないですよね。そのため、このZIPファイルもどんどん廃れていくのかなと思うのです。

私の Web 周りの商品や販売しているデータ商品の大半がZIPファイルで送ることも多く、最近は特にそのような問い合わせが増えてきたのでそろそろ本格的に移行させなきゃなと。

実は数年前くらいにはうっすら気づいてたのですが、気づいていないふりをしていました。全てのファイルをすべて置き換えるのは面倒ですからね。受け渡しのセキュリティ(パスワード設定など)をどうするかも考えなければいけないし。

しかしながら、お問い合わせに対してその都度対応することを考えたら、いつかどこかで置き換えなければいけないので、目をそらさず向き合うことに決めました。

分かっていながらも放置していたのは少なからずそれなりの理由はあります。ビジネス関連の情報やデータ、ネットを活用して収益を得る方法を学ぶのだから原則としてスマホのみってわけではなくパソコンはあるよね、と考えていたからです。

さらには、ZIPファイルの解凍の仕方がわからなければググるよね、とも思っていました。わからないことがあれば自分で調べて問題解決することができないと厳しい業界ですからね。

それでもさすがに購入した商品の問合せに対して放置するわけにはいかず都度対応していたのですが、あまりにも増えてきたため私自身の考えを改めることにしました。

もう時代遅れ。

全てのファイルを置き換えることを考えるだけで頭が痛くなりそうですが、いつまでも同じ手法や同じ考え方が通用するはずもなく、時代とともにユーザーに合わせた環境を整え、私自身の脳内もアップデートしないと置いていかれるなあと。

時代遅れのじじい扱いされて老害と呼ばれないように常に前に進みます、はい。

ほんの2、3年前には当たり前だったことでもその常識はとどまることなく変化しています。私も頭でっかちで頑固な考えや価値観ではなく、いくつになっても変化に対して柔軟な発想で環境に適応できる人でありたいと思った次第です。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】