ブログ

ブログ作成

初心者がブログを始めるときは用途別で考えて取り組んでみるのも良し

現在では、誰でも簡単にブログを始めて運営することができます。しかも、それらは無料で利用できるサービスも増えてきたため、これまで以上にブログを始めやすくなりました。

ブログを始める目的や動機は人それぞれですが、今回はどんなブログを始めようかなと悩んでいる人のために、ブログの用途としてどのようなタイプがあるかいくつかの事例を紹介します。

日記としてのブログ

誰でも簡単に始められるブログの目的や動機として多いのが日記としてのブログ利用です。記事が時系列で並ぶことや、手軽に更新できるのがそれらの理由でしょう。

単純に日記といっても、日常のことを書いていく人もいれば、ペット日記として書いていく人もいます。また、お子さんがいる人であれば、子育て日記などを更新していく方もいますね。

この日記としてのブログタイプであれば、特別な知識や経験は不要ですので、始めるハードルはかなり低いです。一方で、このタイプは収益化には向いていないので、日々のログを残すという意味で割り切って利用するのが良いでしょう。

時事ネタに対するコメントや批評ブログ

世間で話題になっているニュースや事柄に対して、あなたの独自の視点や切り口で紹介していったり、そのニュースに対して批評するタイプのブログがこれにあたります。簡単に言うとプチジャーナリストのようなものですね。

このタイプのブログは、一つの話題やニュースに対して他の人がどのように感じているかを知ることができます。またその話題に対してあなたなりの意見をぶつけることもできますので、自分の表現の場として利用する人も多いです。

ただし、行き過ぎた発言や過激な発言は炎上の対象になることもあるので、気をつけましょう。

趣味や体験談を書いていくブログ

ブログでは、自分の趣味や取り組んでいることなどを書いていく人もいます。

例えば、料理やガーデニングであったり、ダイエットに取り組んでいれば、それらの体験記などです。また、金融に詳しい人であれば、株などの投資手法をメモのように書き綴っている人もいます。

これらの趣味や体験談を書いていくブログの良い点とすれば、同じような趣味を持っている人と繋がれる可能性が高くなることです。その分野に興味がある人や、同じような体験をしている人などと交流をしたり、情報交換することによってつながりが構築できます。

このタイプのブログであれば人気が出てくると雑誌など専門メディアの執筆依頼や掲載等の声がかかることもあります。ブログを使って収入を得ていきたいと考えている人であれば、このタイプのブログから始めるのがおすすめです。

収益に特化したブログ

先ほど趣味や体験談を書いていくブログは収益を得やすいと書きました。その中でも収益を稼ぐことを第一の目的としてブログを始めるケースもあります。

本格的に取り組むことで、サラリーマンの月収位は稼げるようになりますし、とことん打ち込める人であれば、その収入額は青天井で伸ばしていけるでしょう。

ただし、ブログ初心者がこの収益に特化したブログからスタートすると失敗するケースが多いです。ある程度読者の心をつかむような内容であったり、書き方というのが感覚で理解できるようになってから本格的に取り組むのが良いですね。

まずは、先程の趣味や体験談を書いていくブログを運営しながら、収益ブログに向けた準備を整えていきましょう。

まとめ

今回紹介した例は一例です。ブログはアイデア次第でいろんな使い方ができます。

個人のブログだけでなく、企業が消費者から声を集めるためのメディアを運営したり、新商品の発表の場としてブログを活用することだってできます。

ブログを始めること自体そこまで難しいことではないので、まずはある程度筆を進めてみてあなた自身がどのようなタイプが向いているかを見極めていき、取り組みやすい方向性を見出していくのが良いのではないかと思う次第です。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
メール配信システム
  • この記事を書いた人
Avatar photo

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2022 インターネットビジネスの世界【UNITE】